税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 健康 > 川島なお美の無責任  

川島なお美の無責任

2015 - 10/04 [Sun] - 12:54

タレントの川島なお美がガンで亡くなったのは皆さんご存じだと思います。胆管ガンというガンが原因だそうで、発見や治療が難しい部位だったのだとか。ガンというのは今や誰にでも起き得る病気で、みんなが年齢に関わらず注意しておかなければならない病気です。

亡くなった川島なお美を批判するようなことを書くのはお叱りを受けることなのかも知れませんが、彼女は多くの人の前に出てお金を稼いでいた仕事をしていた人なのだから、亡くなる前にやることがあったのではないかと思うのです。

もちろん、本人は「女優」だと思っていたようで、女優としての美意識を最後まで貫き、女優としてのイメージをファンに残したままこの世を去りたかったのかも知れません。しかし、同じように若くしてガンにかかった北斗と比べると、どうしても川島なお美はタレントとしてしなければならないことを行わないで死んでしまったのではないかと感じるのです。

それは「自分の病気についてもっと語ること」ですね。で、逆に「女優として死にたい」のであれば、最後にあんなガリガリになった姿を人前に晒して欲しくなかったです。世間の人が「川島なお美」という名前を聞いてイメージする姿を残したままで美しくひっそりといなくなって欲しかったです。

北斗は自分の病気について退院後も「タレントとして人前にでる人の義務として」自分の病状を説明し、検診の必要性を強く呼びかけ、そして病気を克服するためにあらゆる治療を受けて病気と戦うことを公言しています。今やガンが誰でもなり得る病気であるだけに、自らが広告塔となって病気の恐ろしさを語り、術後の大変さを語り、そして少しでも早くガンを見つけることの大切さを語っています。

もちろん人それぞれ生き方や考え方はあるので一概には言えませんが、タレントとして人前に出ることを生業としてお金を稼いでいるのであれば、その立場と影響力を使って、川島なお美にも世間にガンという病気について啓蒙して欲しかったと残念に思うのです。

聞くところによれば、そもそも川島なお美自身はお酒にあまり強くない体質だったのだとか。何度となく報道されていることですが、アルコールに強くない人、すなわちアルコール分解酵素をそれほど持っていない人がアルコールを飲み続けた結果飲めるようになる場合(いわゆる「鍛えて」酒が飲めるようになる人)には、飲酒が食道周りを中心としたガンを引き起こす原因の大きな要素だと言われています。

ですから、川島なお美のガンの原因が何かはもちろんわかりませんが、しかし、元々お酒に弱い体質の人がワイン通を公言するまでにお酒を飲むようになったことも原因の一つではないかと感じるのです。「私の体はワインでできている」という名台詞を語っていた川島なお美ですが、その生活スタイルそのものがガンの大きな原因ではなかったかと思うのです。

で、その点について、彼女自身の口から語って欲しかったと思うのです。「ワイン通ぶることがセレブでファッショナブルな女性の生き方」みたいなものを世間に植え付けて来た本人が「もしかしたらその大好きなワインが原因でガンになってしまったのかも知れない」と語ることがどれほどガンに対する啓蒙として効果があっただろう、と感じるんですよね。

もうそれも今となっては叶わないことですので、せめてご主人の口からでも、もし川島なお美が生前そのようなことを口にしていたのであれば、是非ともマスコミを通じて公表して欲しいと願います。そして時としてアルコールがガンの大きな原因になりうるということを、世間に広く啓蒙して欲しいと願います。

確かに最後まで自分のセレブなイメージを保ったまま、病気についても多くを語らず亡くなった川島なお美は、ある意味自分の生き様を貫いた人、といえるかも知れません。しかし、自分の影響力を認識して、それを自分と同じガンで苦しむ人を少しでも助けてあげる方向に行使して欲しかったと残念に思うところでもあります。

人間の生き方として川島なお美の生き方が正しいのか北斗の生き方が正しいのか、そりゃわかりません。人それぞれに考え方やご意見はあると思います。でも、タレントとして人前にでる仕事をしている方であれば、自分が病気になったときはカラ元気を見せて虚勢を張るだけでなく、自分で自分の病気を語ることで今まで自分を支えてくれたファンに大切なことを伝えて欲しいな、と希望しますね。

できれば、もしタレントがガンや命に関わる病気になったときには、多くのタレントさんが北斗のように自分が罹った病気の予防や原因について語り、そして多くの人が病気についてもっと考え、そして検診を受けたり予防を留意した生活を行うきっかけになって欲しいですね。それもタレントさんとして世間に支えられて生きてきた方の、世間に対するお返しみたいなものだと思ってもらえれば私たちもファンとして嬉しく感じますね。

もちろんそれはするほうも見るほうも好き好きですから、いろんなご意見はあると思いますが、あくまで私の一つの個人的意見として。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2538-2ccb81eb

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード