税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 社会・経済 > 安倍総理、通信料金の引き下げを指示  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安倍総理、通信料金の引き下げを指示

2015 - 09/25 [Fri] - 21:53

先日安倍総理が携帯電話(主にスマホか?)の料金引き下げを行うよう関係大臣に指示を出しましたね。以前から携帯料金の使用料の高さが日本の消費低迷の原因ではないかとの指摘もあり、こういうことになったのでしょうね。

一方で日本の携帯料金は諸外国と比べてそれほど高くない、という声もあります。

日本のケータイ料金は国際的には高いのか、安いのか

ロンドンと比べて日本はガラケーが安い、とか、スマホは他国と比べても高くない、とかいろいろ書いてありますけど、正直言って、そんなことどーでもいいんですよね(笑)。

他国と比べて高いか安いかなんて全然意味ないんですよ。使ってる私たちが「高い」と思えば高いんですよ、それだけの話。もし世界の料金も日本と変わらないのだとすれば、そりゃ、外国でも「高い」というだけの話です。外国と比べて日本が高いか安いか、なんて論じたって何の意味もないです。

日本の携帯料金ですけど、ガラケーはそれほど高くないでしょう。でもスマホはどうでしょうか?特に大手キャリアとの契約においては。もう私は大手キャリアのスマホを使っていないので料金プランについて詳しくありませんが、それでもきっと契約するだけでほとんど通話しなくても7~8千円くらい支払うんじゃないでしょうか?

いや、この料金で通話が誰とでもし放題、しかもネットもパケット量無制限で使い放題、ならそれほど高くないと思いますよ。でも実際は違いますよねぇ。通話をすればどんどん料金が高くなりますよね。そしてパケット使用料については、ほとんどの人がご自分のパケット使用量を正確に把握しておらず、そのため結果的に大多数の方はパケット使用量の上限枠より遙かに少ない通信量しかおこなっていないはず。

そして結果的に数の少ないヘビーユーザーの方たちのパケット使用料をその他大勢の方たちが補ってあげることによって電話会社を儲けさせている結果になっているはず。それが一般ユーザーからして「妥当な価格設定」なのか「高い」のか、という話だと思うんですよね。

特に理不尽で全く理解できないのが新規契約の2年縛り制度。当初の二年間はスマホ本体の価格を分割で払っているという意味合いもあるでしょうから、それなりの値段になることは理解できますし、解約できないのも理解できます。しかし、2年目以降は解約できない理由って一体どこにあるのでしょうか?また2年目以降もそれまでと全く料金が変わらないというのはどういう意味なんでしょうか?

だって、最初の二年間の契約で端末の代金は元が取れてるはずでしょう?だから3年目以降請求内訳に端末代が記載されないわけですからね。もちろん、大抵は「端末分割支払  ◯◯円  端末割引  △◯◯円」といった形で端末の分割料金と同額が特別値引きされていると思います。しかしこれにしたって、「やったー!これならiPhoneがタダで手に入るじゃん!」と額面通りに受け取って喜んでいる人なんていないはず。

そんなもの、タダでiPhoneを顧客に無償で渡すキャリアなんてあるはずがないわけで、そんなもの端末の料金は最初の二年間の通信料、パケット料あたりに上乗せされて請求されているのが当たり前。逆に言えば、端末をタダで客に渡しても二年間でしっかり元が取れるだけの通信料の設定になるわけです。

だったら、3年目からのユーザーで、機種変更をしないユーザーに対しては通信料の値引きを行うのが当たり前の話。だって二年目までは端末代が通信料の中に上乗せされているわけですからね。なのにどこのキャリアも3年目以降の割引なんてありません。しかも3年目以降も無意味な2年縛り契約が継続するという、恐ろしい内容になっており、途中で解約すれば違約金を徴収するというなんとも理不尽な契約内容になっています。

最初の二年で端末の代金を支払い終わっているはずなのに、なぜ3年目以降も2年縛り契約が継続するのか、全く意味がわからないです。もし「いや、その後も二年間当社のサービスを継続して使って下さるということに感謝して料金を本当は割り引いているんです。だから中途解約される方には違約金をいただいているんです」と言うのであれば、じゃあ、2年縛りや端末購入がない「本当の」通信料金は一体いくらなんだ?って訊きたくなりますよね?

こんなスマホなんかに月一万円以上支払っている方も決して少なくないと思いますが、結局その金額が「高いのか、安いのか?」って話なんじゃないでしょうか? 私は高いと思いますよ、正直言って。私は今格安スマホを使っていますが、月の使用料は通話料・パケット料金含めて多くて4千円くらい。ほとんど3千円の半ばです。もちろん端末は一括で買っていますので、その金額3万円を二年間に分割して毎月の通信料に上乗せしたとしてもせいぜい月々5千円くらいです。

私は、一般的な金銭感覚で言えば、これくらいが妥当だと思いますよ。しかも3年目からは端末代がなくなりますから、通信料金だけの3~4千円。そんなもんでしょう、どう考えたって。

スマホの料金って、海外との比較で決まるもんじゃないんですよ。私たち日本のユーザーが高いと思えば高いし、安いと思えば安い、妥当だと思えば妥当、なんです。本当に日本のスマホユーザーの皆さんは今のキャリアの料金設定を「妥当」と思っておられるのでしょうか?特に3年目以降の料金についてはどう感じておられるのでしょうね?

もちろんスマホを2年以上使うユーザーは今の時代にはそれほど多くないかも知れません。しかしユーザーに選択の余地は残されてしかるべきだと思います。それは「2年目までは端末代が入っているので月々Aという料金、3年目からは端末代は含まれないのでお安くなってBという料金。もちろん3年目で端末を機種変更したら、また端末代が含まれるのでA’という料金になります」と言うことを明示して、ユーザーに選ばせるべきだと思うのです。

でも今は違いますよね?機種変しようとしまいと、3年目以降も料金は同じですから「だったら機種変しよう」と思うユーザーが多く、結果的に端末代が上乗せされて割高になっている通信料を全ユーザーが負担し続ける、というキャリアの思惑通りにことが進むようになっているのです。

キャリアの通信料金って、なんか「騙されてる感」が強いんですよね。料金プランの内訳が良心的ではないです、どう考えても。「端末を実質\0」と謳っているので、なんかトクした気分になるわけですが、実際には騙されまくってますからね。それは格安スマホを使うと本当によくわかります。だって格安スマホにして困ることが全くないんですもの(笑)。

格安スマホのよいところは、端末代と通信料金が完全に別れていること。だから手元に端末を既に持っているのであれば、通信会社との契約はSIMカードだけ行えばいいです。あくまで純然たる「通信料」としての金額を支払えばよいだけ。しかもパケット上限もあらかじめ承知しています。使わない人はもっと少ないプランに変更すればもっと料金下がります。

そう、とにかく大手キャリアのスマホ通信料金は高すぎます。SIMカードロック解除が義務化されたことも今後影響が大きくなると思いますが、それと同時に、端末の料金をしっかりと明示してそれを通信料とは別に明記することが大切ですね。「¥0割」とかいうのはナシです。

新しいiPhoneが発表され、それをキャリアとの通信契約と共に購入するのであれば、端末代は必ず明記され、そしてそれは二年間の料金に必ず上乗せされてユーザーは支払うこと。そして3年目からはその端末分割代の金額だけ支払額が下がること。そういう誰でもわかる料金設定にするべきだと思いますね。

だって「端末実質¥0」って、絶対どこかで端末の料金が通信料金に上乗せされているはずですものね。そんなの「ウソ」じゃないですか。端末代を上乗せしない、本当の通信料金はいくらなのか、それを大手キャリアにはユーザーに対して明示して欲しいですね。そして、当然ですがその料金は現状より絶対に下げること。

いや、だって絶対に下がるはずなんです。だって大手キャリアが扱っている端末って大体どれも5万円以上はしますからね。その代金が2年間の通信料に上乗せされているとしたら、今の通信料よりも少なくとも毎月2千円は安くならないとおかしいですからね。

料金を、割引だのなんだのと、うやむやにしてわかりにくい内容にして金儲けしようなんて、今の時代の商売じゃないんですよ、ハッキリいって。特に通信事業者なんて圧倒的にユーザーに対して有利な立場にいるわけですから、これだけスマホや携帯が普及した時代にこんな不透明な商売をしているなんておかしすぎます。

まあ、今回の安倍総理の指示によって大手キャリアの商売が適正化されることを望みますね。そしてそこで少しでも浮くことになったお金が他の有意義な使われ方をすることを願いますね。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2528-14c2c430

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。