税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 健康 > 強くなろう  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強くなろう

2015 - 09/18 [Fri] - 11:39

自分の半生を振り返ってみますに、子供のころから小柄で体力的にも弱いほうだった私は、そういえば「強い」という言葉から無縁な人生を送ってきた気がします(笑)。

だからといって、大きな損をしたこともないのですが、自営業として仕事を行い、また外部との交渉や調整が少なくない仕事をしている以上、やはり他人に与える印象は「弱い」より「強い」ほうが、何かと良いのではないかと近年は強く感じるようになりました。

なので、今の私のテーマは「筋肉をつける」ですね。とりわけ第三者に対して印象を強く残しやすい上半身(胸、上腕、肩、首など)を中心に筋肉をつけようと思っています。特に生まれてこの方胸板が厚かったためしがなく、ここが貧弱なせいで年齢以上に幼く、そして弱々しく見えていたのは紛れもない事実なので、今のトレーニングの目標は「胸板を厚くする」に集中させています。

昔アメリカに仕事で行ったとき、ホテルでラテン系の男の人とすれ違ったのですが、すれ違った瞬間に彼が私より小柄であることが分かりました。しかし彼が向こうから歩いてきているときには私より小さいとはとても思えず、すれ違ったときにその理由が「胸板の厚さ」にあることを実感しました。ですから小柄であっても、胸板周りを中心にしっかりと筋肉がついていれば割としっかりとした体格に見えるものなのです。

なので、私が目指しているのもそこです。こんなおっさんになって筋トレするのもあれですが、しかし筋トレでパワーアップするのももちろん目的ですが、それよりも「弱い見た目を何とかしよう」というのが最大の目標です。いままで一度も「強い」なんていわれたことがないわけですから、一度くらい「強い」と言われたいという願望もありますし、「強い」見た目をまとった人生というのをこれから送るのも悪くないんじゃないかと思っているところです。

今までも筋トレは何度となく挑戦してきて、結局は長く続かないでやめてしまったわけですが、その理由はトレーニングをしている途中で「関節や筋を痛めてしまうから」。関節を痛めますと、やはり日常生活に支障がありますし、またこのままトレーニングを続けることによって将来の生活が心配になってしまうのです。

そうしていつも筋トレは中途半端に終わっていたわけですが、最近の筋トレは関節を痛めない方法を工夫しながら行っています。なので今回も長く続けられそうな実感を持っていますので、頑張って続けていこうと決意を新たにしているところです。

とはいえ、もともと弱々しい体を強い体に作り替えるわけですから、かなり頑張らないといけないとは思っています。でも今回はこれからの人生、そしてビジネスのためにも強い見た目を作りたいと切望していますので、頑張ってみたいと思います。

やるぞ!

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2524-f1870212

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。