税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 日記・エッセイ・コラム > 大切なのは毎日のコツコツとした努力  

大切なのは毎日のコツコツとした努力

2015 - 09/14 [Mon] - 11:51

私は生来怠惰な人間で、ぐうたらなものですから、私自身に対する戒めの意味も込めまして。

今朝も自宅の自分の部屋の惨状を目の当たりにして、「これではいかん。部屋を片付けなければ」と思って不要な書類を捨てていたのですが、部屋の片付けって、大切なのは毎日少しずつでもよいのでものを片付けたり、要らないものを捨てることにあるんですよね。

「少しぐらい部屋が散らかっても大丈夫。その気になれば一日で片付けられるから」なんて思っていると、確かにわーっと片付けたあとの数日間は部屋が綺麗なのですが、しばらくすると少しずつ散らかってきて、結局また散らかった状態が長く続くことになるんですよね。

部屋の片付けって、一番大切なことは、日々少しずつ片付けていくことにあるんですよね。ものって必ず少しずつ増えていってしまうものですから、捨てたり片付けなければ必ず部屋が散らかっちゃうんですよね。だから部屋を綺麗にしておくポイントは、毎日少しずつコツコツと片付けたり捨てたりすることにあるんです。

そうやって少しずつ、ちょっとずつものを片付けなけていなければ、いざ部屋を片付けようとすると大変な量のゴミを捨て、そして大変な労力を伴うことになるのです。つまり日々の少しずつの努力を積み重ねることによって、それをしていなければやらなければならなかった大掃除をやらなくて済むわけです。逆にいえば、日々少しずつ努力することは、ときどき行う大掃除と同じ効果をもたらすわけです。

これは他の全てのことにも言えるんですよね。よくいわれるように、貯金でも一緒です。貯金なんてものは「そんなものお金を稼げるようになって余裕ができたら100万円でも200万円でもすぐに貯まるよ」と思っていると結局いつまで経っても貯まらないものです。不思議なもので、貯金というのは収入が多い、少ないにかかわらず、毎月5千円でも、1万円でもよいので貯金しておいて、それに手を付けないように習慣づけすれば、気がついた時には口座に100万円、200万円と貯まっているものなんですよね。

そして仕事でも一緒です。例えば私たちの仕事でいえば、会計入力処理を行わなければならない仕事があるとすれば、「こんなもの集中すればすぐにできる」と思って先送りしていくと、やがて他の仕事などが入ってきてその「集中した時間」を取りにくくなって結局ギリギリになって夜遅くまで仕事するハメになってしまうのです。あるいは仕事が結局納期内にできなくてお客さんにご迷惑を掛けたりするわけです。お客さんにご迷惑を掛けるということは、すなわちビジネスチャンスを失うことにもつながるのです。

結局何事も一度に大きな成果を得ようとすると大変な努力が必要になるし、逆に常に少しずつの努力を行っておけば、ふと気がつくとそれはすごい大きな成果をもたらしていることになるわけです。

事業経営だって一緒ですよね。現状に満足して「これでいい。十分儲かってるし、いまさら大変な事なんてしなくても気楽に稼いでいければいい」と思っていると、しばらくしてお客さんが減り始めたりするんですよね。その理由は「お客さんが高齢化した」とか「他に安くてよいサービスを提供してくれるところがあるから」とか「サービスの質が落ちたから」とかだったりするんです。

事業経営においても、結局大切なことは「少しずつ上を目指して行こう」という、日々の少しずつの努力の積み重ねなんですよね。それを行っている事業者は必ず数年後大きな成果を形として手に入れているはずですが、その努力をしていない事業者は気がついたらじり貧状態に陥っていたりするのです。

そう、部屋の掃除から貯金、そして事業経営や健康、美容に至るまで、全てにおいて大切なことは「毎日の小さな努力の積み重ね」なんだと思います。その小さな努力を行うことの大切さを改めて深く心に刻み、それを着実に実践していくことによって常に大きな成果を得られるようになりたいと思いますね。

とりあえず、私の場合まずは自宅の部屋と事務所の片付けから(笑)。小さな事からコツコツと、西川きよしかっ!(笑)

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2519-8239febb

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード