税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポーツ > ジーコで大丈夫!  

ジーコで大丈夫!

2005 - 06/24 [Fri] - 12:53

 ジーコジャパン、なかなかやるものです。私は昔からのジーコファンですからジーコが率いる日本代表が頑張ってくれるのはうれしい限りです。しかしちょっと前にはジーコ解任を求めてデモまでしたという、信じられない出来事までありました。

 我々40歳前後の連中にとってはジーコは本当に神様なのです。その神様が日本代表の監督をしてくれている。例え今まで監督の経験がなかったとはいえ、それでもジーコは神様なのです。そのジーコの解任を求めてデモを行うなど私たちにとっては、一体何を考えているんだお前らは、という世界なのです。

 確かにジーコの頑なな姿勢は最近やや無くなってきましたが、それでも現役時代、監督就任直後から一貫して守り続けている「気持ちの強さ」を強調する姿勢は全く変わっていません。何しろ現役時代にはあれほど偉大なプレーヤーだった人なのです。トルシエのような超二流選手ではないのです。ですからジーコが持っている経験、思想、技術、人脈などに関して言えば、日本の誰一人として経験したことがない世界なのです。だからこそジーコの伝えたい内容がなかなか選手やスタッフに理解できないのかもしれません。そこで様々な軋轢が生じたのかもしれません。

 しかし今までの日本代表の戦い振りを見ていれば、着実にジーコが教えてきたことが浸透してきていることが判ります。日本代表は思考過程の段階からしてまだまだジーコから学ぶべきことがあるのです。技術や戦略について言えばこれから身に付けなければならないことも数多くあるはずです。

 だから少しくらい成績が悪くなったからと言って、監督解任など軽々しく口にする必要など無いのではないでしょうか。ジーコという偉大な人物をサッカー後進国である日本が代表監督として招いたのです。その彼を信じて、彼に全てを任せてみたらどうでしょうか。事実日本代表のひるまないで戦う姿勢は、ジーコが監督になって教え、選手を選び、そして彼の人脈と顔を使ってセットされた海外代表チームとの交流試合があったからなのです。

 先日のワールドカップ予選通過の経緯を見ても、今回のコンフェデを見ても、ずいぶん日本代表は良くなっているじゃないですか。だからこそジーコでドイツも大丈夫です。大丈夫でないとすればそれはジーコの思想を十分咀嚼できていない日本選手の姿勢に問題があるのではないでしょうか。

 大丈夫、安心してワールドカップはジーコに任せましょう。何も心配することなどありません。我々はジーコを信じてジーコが作るチームが一番なのだと信じていけばよいのです。「神様」に辞任を求めるなど全くもって言語道断です。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/25-cdbc960b

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード