税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 健康 > ノンシリコンシャンプー、本当に髪や地肌によいのか?  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノンシリコンシャンプー、本当に髪や地肌によいのか?

2015 - 08/23 [Sun] - 00:55

最近の私のちょっとした悩みは髪の悩みです(笑)。といっても私は薄毛になる体質ではないので、そちらの心配は全くしていないですし、白髪が生えてくるのも仕方がない話なんですが、髪質が若いころと比べて明らかにしなやかさと美しさが失われているんですよね。

まあ、それが老化現象である、といわれてしまえばそのまんまのことなんですが(笑)、でも可能であれば男だってきれいな髪の毛でいたいものですよねぇ。

最近の世の中はノンシリコンシャンプーが大流行で、散髪屋のお兄さんも「シャンプーはノンシリコンが基本ですよ。もちろんうちでもノンシリコンです」と言います。要するにノンシリコンが良い理由は、単純に「髪と地肌にとって良いから」ということのようです。

最近増えた“ノンシリコンシャンプー”って何?その驚きの効果とは!

上記のリンクにあるノンシリコンシャンプーの説明はとても客観的でいい内容だと思います。シリコン入りのシャンプーが地肌に残ると悪い影響があるといわれているけれども、だからと言ってノンシリコンシャンプーだと地肌に悪いコーティング剤が入っていないのか?といえば必ずしもそうとも言えない、と。

さらにはシャンプーがノンシリコンでも、リンスやトリートメントにシリコンが入っていたら意味がない、と。ノンシリコンシャンプーで洗ったら髪がきしむけれども、それが本来の髪の状態である、と言われているのですけれども、なんかこういう表現、個人的には胡散臭さを感じて好きじゃありません(笑)。

だったら動物は歯磨きなんかしないのだから、人間も歯磨きをしないのが自然だ、って話になりますよね。歯医者に行ってクリーニングや、ましてやホワイトニングなんて絶対に自然な行為じゃありませんから、やるべきではない、ということにもなりますよね。あるいは動物は毎日お風呂に入って石鹸で体をごしごし洗ったりしないのだから、人間もやらないのが自然だ、と。昔の江戸時代のような生活が自然な人間の暮らしだ、と・・。

そりゃ、違いますよねぇ(笑)。江戸時代の生活を体験してるわけでもないのに、なぜ昔の生活スタイルが「体にとって自然でいい」と言い切れるのでしょうか?医学も発達しておらず、不衛生で、髪にはシラミが、着物や布団にはダニがたくさんいたはずで、ちょっとした病気で命を落とし、歯に関しても手入れが行き届いていないせいで皆若くして歯を失っていたはずです。

そんなに「自然ながらの生活がいい」とか「昔の暮らし方のほうが体にいい」なんて話をまるで宗教のように信じ込んでしまうのはちょっと違うと思います。確かに自然に暮らすことは人間本来の姿かもしれませんが、だからと言って極端に知識や医学の進歩を否定するのは本末転倒だと思います。

ああ、話が逸れまくりましたが(笑)、まあ、確かに大流行のノンシリコンシャンプーはある面では髪や地肌にとって良いのかもしれませんが、そこだけを誇張するのはどうかとも思うわけです。

私のケースに話を戻しますと、かなり前から私はノンシリコンシャンプーに変えてみました。しかし最初に使っていたものはあまりに髪の毛が石鹸で洗ったみたいに軋んで仕方がなかったので、松潤がテレビで宣伝をしているジュレームに変えてみました。

ジュレーム

こちらは最初のノンシリコンよりはかなり良くて、軋む感じもほとんどありません。なのでこちらをかなり長い間使いましたね。けれども私の場合は、どうもこのシャンプーで髪を洗うと髪の毛がごわごわしてすごく暴れるんですよね。言ってみれば髪が傷んでしまっているような状態ですね。

私はいつもトリートメントを使っているので、それでもだいぶ洗った後はましな手触りなどになっているとは思うのです。でも、若いころと比べると明らかに髪が「傷んでいる」ような状態で、散髪屋のお兄さんにも「髪質変わった?」と言われるほどだったんですよねぇ。

で、「これはもしかしてシャンプーで洗いすぎて必要な脂分まで落としすぎているのかもしれない!」と思って湯シャンをトライしたりもしたわけです。あ、湯シャンについては1か月くらい続けましたけれども、今の季節が夏であるということも考慮して現在はシャンプーを使って洗っています。冬になるとまた湯シャンに戻る可能性もあります。

で、「やはり私にはノンシリコンは合っていないのではないか?」と思うようになり、最近の髪質の変化が加齢によるものなのか、それともノンシリコンシャンプーを使って洗いすぎているからなのか、を確認するために、依然よく使っていたLuxのシャンプーを買ってきて検証することにしたのです。

LUX

果たしてシャンプーを元に戻せば髪も元のようにしなやかになるのか?と思っていたのですが、実際にシャンプーを変えてみますと、何と、初日から違いははっきりと実感できました(笑)。洗髪してドライヤーをかけた直後くらいはそれほど変わらないのですが、時間が経てば経つほど髪はしっとりと落ち着いて柔らかくまとまるようになってきます。ええ、以前の私の髪の手触りと一緒です。

何日か経ちましたが、その効果はやはり同じです。ということから判断しますと、私にとってはやはりノンシリコンシャンプーはあまり合っていなかった、というような気がしますね。もちろんもっと高級なノンシリコンシャンプーを使えば結果は違ったのかもしれませんが、そこまで美容番長になるつもりはありませんし(笑)、それにシリコン入りシャンプーを使っていても世の中の人には特筆するほどの悪影響がないのも客観的な事実でしょうからねぇ。

ま、たしかに地肌にはシリコンが悪いのかもしれませんけれども、でも、シリコンシャンプーの使い心地は極めて良いですよ。だって髪の毛って毎日四六時中手で触ったりするものですから、自分で触って触り心地が悪いようでは日々楽しく過ごせませんもんね。どうせなら髪の毛を触って自分自身が気持ちよくなるような髪でいたいものです。それは女性、男性かかわらず。

それぞれの髪質や使用感は異なると思いますし、ノンシリコンシャンプーに対する考え方も人それぞれだろうとは思いますけれども、私に関していえば、どうもノンシリコンシャンプーは今までのところ合っていないように思いますね。私のように「ノンシリコンシャンプーはどうも髪に合っていないように思う」と感じる方は、一度シリコン入りのシャンプーを買って試してみてはいかがでしょうか?

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2492-daaa1ea6

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。