税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > ニュース > 大阪で少女が殺害  

大阪で少女が殺害

2015 - 08/16 [Sun] - 01:17

大阪府高槻市で8歳から15歳と思われる少女が殺害されて遺棄されていたのだとか。

緊縛少女遺体、両手首が変色 長時間縛られ暴行受けたか

まだ身元も判明していないようですが、他人に殺されたのか、身内に殺されたのかわかりませんが、数日経ったにもかかわらずまだ身元が分からないところが謎です。いずれにしても、親からあまり大切にされていない子供だったのでしょうね。かわいそうに。

8歳から15歳といえば、まだ小学生から中学生。その年齢でこんなひどい殺され方をしてしまうなんて、どんな人生なんでしょうか・・。今から楽しいことがたくさんあるのに。殺害した犯人とどんな関係だったのでしょうか?無関係な他人だったのでしょうか?それとも友人や親だったのでしょうか?もし親だったとしたら、彼女の死ぬまでの短い人生の中で心の中から笑えるような楽しい時ってあったのでしょうか・・。

この年齢の子供が家に数日間帰ってこなければ、普通の親なら気が狂ったように探し回るでしょうに。ならば、身元はすぐにわかるはずなのに。大阪府内には該当する少女の捜索願は出てなかったそうですが、なぜ親は彼女の捜索願を出していなかったのでしょうか?それとも大阪府以外に住んでいた子供だったのでしょうか?それでも、自分の子供が家に帰ってこなければ、普通の親なら警察などに問い合わせるのではないでしょうか?

それとも普段から数日間自宅に帰ってこないことが当たり前の家族関係だったので、数日家に帰ってこないくらいのことは気にしない親なのでしょうか?それもすごいものですねぇ。

とにかくこの事件が不思議で仕方がないのが、この殺された少女の身元が数日経ってもわからないということですね。まあ、あまり憶測で物を書くのはよくないかもしれませんが、この少女の親もかなり怪しいですね。遺体の顔がテープでぐるぐる巻きにされていた、ということですが、そのあたりも身内による殺害だからなのかもしれませんね。顔を見たくなかったからテープで巻いたのか、あるいは身元をわかりにくくするために顔にテープを巻いたのか。

さんざん殴られたり、切られたりして息絶えてしまったこの少女の壮絶な人生。私たちが若かったころ、ドラム缶殺人事件という、もうこの世のものとは思えないほど鬼畜な事件がありましたが、今回の被害者もあの事件と同じように全く見も知らない男たちに監禁され暴行されて殺されてしまったのでしょうか。もちろん他殺の可能性も相当ありますが。

この少女の短い人生を思えば、かわいそうで、不憫で仕方ない事件ですけれども、なぜ身元が判明しないのか、そこが大きな謎に思える奇妙な事件でもありますね・・。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2483-022c2b51

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード