税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 税理士 > さあ、がんばってお客さん増やさないと!  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さあ、がんばってお客さん増やさないと!

2015 - 07/27 [Mon] - 13:03

ふう、ありがたいことに今日も一件新規のお客さんを獲得しました。昨年は意識的にお客さんを増やさないようにしていたこともあってお客さんはほとんど増えませんでしたが、今年はなんとかがんばってお客さん増やしてます。と言っても、以前このブログに書きましたように、私自身はあまりしゃかりきになってお客さんを増やすとあまりよいことがないと思っているので、基本待ちの姿勢です。

昨年から少し営業状況は落ち気味の雰囲気もありましたが、そのスランプ時期を過ぎてまたがんばっていきたいと思っています。

でも、私なんて報酬がそれほど高くないお客さんばかり一生懸命集めていますので、経営戦略的にはそれほど良いお客さんの増え方ではないと思います。しかし、私の考えとしては「ビジネスはスケール」というものがありますので、冷静に損得を考えて事務所が損をしないのであれば、積極的にお客さんはつかまえるべきだと思います。

今日ご契約いただいたお客さんも、事務所の見積額でも十分、とおっしゃって下さいましたが、もう一つお安くして契約を結ばせていただきました。「あほやなぁ、お前」とおっしゃる方がおられるのは十分わかりますが、私たちの商売は一見さん相手にものを売る商売じゃないので、「このチャンスに、このお客さんから最大の利益を何が何でも引き出さないと!」というつもりは持っていないんですよね。

それよりもとにかく良好な関係が長く続くことが、この商売にとっては最も望ましい顧客との関係だと思っていますので、少しくらい値段を下げてでも先方から見て「お得感、バリュー感」を感じてもらってお客になってもらえる方が何かと良いとおもっています。そのため、今回も先に値引きを提示してフルサービスでの契約をお願いしてもらうという流れを事前に想定していました。今回のお客さんは、事務所の定価よりずっと値段を下げても十分ペイする作業内容であることが最初からわかっていたので、思い切って戦略的に価格を下げたわけです。

「高い!」と思われてから慌てて物欲しげに値引きするより、最初から「へー、安い!」と思ってもらえる方がその後の当事務所に対するイメージというのが良いですからね。そうやって少しずつ、コンスタントにお客さんが増えていくことが、長い目で見れば一番大切なことです。とにかくこの事務所の経営にとって大切なことは、「売上が伸び続けること」です。それも最も嬉しいのが既存のお客さんからの紹介による新規関与ですから、とにかくお客さんを大切にして、お客さんから良いイメージを持ってもらうことがなにより大事です。

そうはいっても、まだまだ売上ぜんぜん足りません(笑)。正直、ウチの事務所も開業当初とは状況も変わって次の段階へ入ってきていますので、最低でもあと2割増ししたいですね、できれば倍(笑)。まあ、この調子で少しずつ、少しずつ増やしていきたいですね。

とにかく売上を増やさないと永久に経営は安定しないですからね。同じ前年比1割増し、と言っても100万円の売上しかなければ1割増える金額は10万円ですが、1億売上があれば1割増えれば1千万円増えますからね。ですから、売上の母数となる金額を増やし、そして一定の割合で増やし続けること、これが事務所がいつまでも繁栄するためには大切なことだと思っています。

・・・そう書きながら、今年後半の売上見込額を全部入力して年間売上予算額を算出していろいろと小一時間考えておりました(笑)。やっぱり自分の事業の経営となると、経営内容の詳細な分析や今後の目標、そしてどうやってその目標を達成させるか、そしてその達成の先はどんなイメージか、今年の売上を少しでも上げる方法はないか、とか、そういうことを一生懸命考えますね(笑)。

いえ、どんな事業経営者もそれは同じだと思います。でもそうやっていろいろと自分の事業の経営を考えることが、私たちにとってはお客さんに対する理解とアドバイスに直結しますものね。やはり、自分の事業をなんとかできなければ、お客さんへ有益なアドバイスもできないですよねぇ。

今の私にとっては、自分の事務所の経営を良くしていくことが、お客さんの役に立つ税理士になるために最も大切な「修行」ですね(笑)。税務会計の実務はお勤めをしていた頃に一通り経験させてもらってますが、お客さんが本当に知りたい「経営」についてはまだまだ修行中です。大切なことは私自身が「経営者である税理士」あるいは「税理士事務所を経営している経営者」になることです。

もっともっと、がんばらなくっちゃ。すべては、これからですよ。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2471-a4634dd5

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。