税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 日記・エッセイ・コラム > 日々雑感  

日々雑感

2015 - 07/11 [Sat] - 11:52

続きです。

TMRの西川さんがライブでのアンコールについて「やる側も義務ではない」とステージ上で喋った件について。なんでも、基本的に彼のショーは「本編」だけで本来完了しているもので、アンコールはあくまで付加的なものなのだとか。にもかかわらず、アンコールに応えてステージに戻って客席を見るとみんなスマホを触っていたりして気分が萎えるので、お客さんが本当にもう一度聴きたいと一生懸命希望してくれた時だけ、演者もアンコールをすればよいのではないか、と考えているみたいですね。

うん、そりゃぁ、確かにそれは正論ですよね。でもひとつ思うことは「西川さんは、アマチュアの頃やデビュー当初の頃も同じ考えだった?」ということですね。最初の頃はお客さんを楽しませたい、ウケると嬉しい、という気持ちがいまよりももっとあったのではないでしょうか?だから全員が一生懸命アンコールを熱望していなくても、アンコールを喜んでやったはず。

売れてくるとそういう最初の頃の「お客さんに楽しんで帰ってもらおう」という気持ちがなくなっちゃったんじゃないでしょうかね。お客さんを楽しませることよりも、自分のアーチストとしてのプライドや意地のほうが大切になってきたのではないでしょうか?ステージは誰のためにやって、そして誰を喜ばせてお金を頂いているのか、その初心を思い出すのも良いかもしれませんね。

仕事をしている人が、他人を喜ばせることよりも自分のために仕事をするようになっちゃったら、歌手でもサラリーマンでもダメですよねぇ。

続いて。北朝鮮が拉致被害者の再調査報告を遅らせることについて、日本政府が猶予を与えたことについて被害者家族会から「もっと強い態度に出て欲しい」などと批判の声が上がっていることについて。

ご家族からみれば、そのように苛立つことは当然だと思います。ただ・・、何度か書いたことなんですけど、非常に残念ですが、日本という「国」にとっては、確かに拉致問題は早く解決すべき大きな問題であることは間違いありませんが、この問題だけを最優先で解決すべきことでもありません。

確かにのらりくらりと問題をかわそうとする北朝鮮に腹が立って、経済封鎖などの強行手段に出ることは可能だと思います。しかし、それで拉致問題が解決するのであれば構いませんけど、北朝鮮にとっては拉致被害者を帰すか帰さないかはあくまで北朝鮮の判断なのですから、日本が強く出たからといってそれが拉致被害者開放に良い効果をもたらすかどうかは極めて不透明ですよね。

逆に不快感を示して拉致問題交渉は打ち切り!という選択だって北朝鮮にはあるわけですから、「拉致被害者開放」を第一に考えるのであれば、北朝鮮が再調査結果報告を延期してきたからといって報復措置を取ることが必ずしも賢明とはいえないです。しかも日本が強硬手段に出ることによって、韓国、中国、ロシアとの外交面で悪影響をおよぼす可能性が極めて高いので、たかが北朝鮮の問題であっても、強硬手段は得策ではないです。そもそも韓国、中国、ロシアは日本にとって「敵国」みたいなものですからね。

「それでもやっぱり許せない」というのであれば、そりゃ北朝鮮と戦争するしかないですよ。まじめにそういう話ですよ、外交とか国民の安全を守るということは。左翼の方たちが大嫌いな「戦争ができる国」に日本がなるってことですね。当然そうなれば北朝鮮はロシアや中国、場合によっては韓国にも助けを求めることになる可能性がありますから、これらの周辺国とも戦うことになりかねません。

どうです?そんなことになってまで「拉致被害者を助けることは最優先課題。助けるためにはもっと強い態度で」という声に従って北朝鮮外交を進めるべきだと思いますか?残念ながら、日本の国益を総合的に考えた場合、そこまでして拉致被害者を取り返すことを国家の最優先課題にすることはできないんですよね。

人質に取られているのは日本にとって弱いことですが、テロとの交渉では「人質交渉には応じない」が基本姿勢であることも確か。で、あれば本来的には拉致被害者の奪還を北朝鮮との交渉に持ち出すべきなのかどうなのか、という根本的なところに戻ってしまう恐れもありますね。実に難しい問題です。

しまった、長くなったので、また続きます(笑)。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2449-378d8542

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード