税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 税務・会計 > 中小企業の会計・・・に関するチェックリスト、どれ使えばええねん!  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中小企業の会計・・・に関するチェックリスト、どれ使えばええねん!

2015 - 07/08 [Wed] - 00:13

最近は銀行さんが「中小企業の会計に関する基本要領」の適用に関するチェックリストの提出を求めてくるケースが増えましたよねぇ。それはいいんですけど、このチェックリストに関しては、日本税理士連合会(日税連)が作成しているフォームと、信用保証協会が作成しているものの二種類があるんですよね。

今日もとある関与先さんから頼まれて送ったチェックリストについて銀行さんから「これじゃないほうがほしいんです」と言われて、「もうどっちかに統一してくれよ!」と文句言いたくなりましたねぇ(笑)。

この取引先さんに関しては、最初日税連のフォームで作成したんです。そしたらある銀行さんが「これじゃなくて信用保証協会のフォームのものが欲しいんです」と言われて、信用保証協会のフォームで再作成して提出したわけです。

で、しばらくするとその関与先さんから「また別の銀行さんにチェックリスト提出するので、もう一通作ってもらっていいですか?」と言われたので、「ハイハーイ!」とばかりに同じ保証協会のフォームで提出しますと、今日その銀行さんから電話がかかってきました。

「先生・・、すみません。うちは日税連のフォームで書かれたチェックリストがほしいので、そちらのものを再提出願えませんでしょうか?」とのこと。はぁ???(笑)

ある銀行は信用保証協会のフォームのチェックリストでないとダメだと言う。そして別の銀行は日税連のフォームでなければダメだと言う。なんだよ、そりゃぁ?そんなのどっちかに統一してくれよぉ!同じフォームのチェックリストでいいのなら、カラーコピーで保存しているpdfファイルを印刷して、印鑑を押して提出すりゃいいだけなのに、違うフォームを要求されたら一から書かなきゃいけないじゃないの!

そもそも、なんで同じ「中小企業の会計に関する基本要領」の適用に関するチェックリスト、というタイトルで2つもフォームがあるんだか?しかもそれぞれ内容が違いますからね。

日税連もさぁ、こうやって2つもフォームが存在しているとめんどくさくなるのは税理士なんだから、保証協会ときちんと話し合いをして、チェックリストのフォームを統一してくれよぉ!なんでこんな簡単な事すらできないのか不思議で仕方ないよ、まったく。

消費税の軽減税率、複数税率導入に反対するのも結構だけど、それと同じくらい足元のこういった小さい実務面もしっかりと対応して外部団体と意見調整してよ。もう2つもフォームがある意味がわかんないし、その内容についてお互いの団体がすり合わせをしていないことに驚きますよ。

しっかりしてよ、日税連さん。ちゃんと保証協会と内容すりあわせて、統一フォーム作ってよね。困るのは我々税理士なんだから。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2443-4d22d0de

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。