税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 日記・エッセイ・コラム > 日々雑感   

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々雑感 

2015 - 07/05 [Sun] - 00:51

なでしこジャパン、予想通り、といいますか、当然ですがイングランドに勝って決勝進出です。おめでとうございます。最後はイングランドのオウンゴールでしたが、内容なんて、はっきり言ってどうでもいいんです。こういう大会では勝てばいいんです。結果がすべてなんです。

いや、結果がついてくる、ということは結局「強い」ということなんです。さあ、いよいよ決勝戦ですね。どっちが勝つのか予想は難しいところですが、私は日本が勝つと思いますね。1-0あるいは2-1、どっちでしょうね、いずれにしても日本が勝つと思いますよ。また彼女たちがカップを手にして表彰台の一番高いところに立って、君が代が流れているのを見ると、泣くでしょうね。

続いて、ギリシャ。もうこの国、ダメですね、見てると。EUからの提案に賛成するのか反対するのか、投票を行うみたいですけど、首相は反対を唱えて集会を開き、当然ですが、賛成派も大規模な集会を開いています。

面白いのは、首相が参加した反対集会に参加している人たちは若者が中心で、逆に賛成派の集会には年齢が高い人達が参加しています。この状況を見ているだけで、いかにギリシャ国内で首相を支持し、そしてEUからの提案に反対をしている人たちの思慮が浅いかというのがよくわかります。ダメですね、この国は。

投票の結果がどっちに転んでもダメでしょう、ギリシャは。いまの首相とその支持者には他国の善意すら拒否しようとするファシズムに近いものを感じますね。きっと昔のドイツ、イタリア、日本はいまのギリシャのように諸外国から責め立てられ、厳しい条件を突きつけられた結果、思慮の浅いリーダーの暴発によって戦争に突き進んでいったのでしょうね。

それから、新幹線での自殺事件、当初は灯油に火をつけたと報道されていましたが、その後はガソリンと言われていますね。あんな狭い車内でガソリンに火をつけちゃマズイですよ、そりゃぁ。当初の報道の灯油という情報しか聞いていなかったので、「なんで灯油に火をつけたくらいであれだけ右往左往するほどの大事件になったのだろう?」と疑問に思っていましたが、ガソリンであれば、そりゃ危険すぎます。

灯油は爆発しませんけど、ガソリンは爆発しますからね。もう、この自殺した犯人、ホントにめちゃくちゃしますね。よく犠牲になられた方がお一方ですんだものだと思うくらいです。

今日は以上で。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2437-6eaa8751

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。