税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 日記・エッセイ・コラム > 滑舌の悪さ・・  

滑舌の悪さ・・

2015 - 06/26 [Fri] - 10:17

先日ふと朝車の中でラジオを聴いていますと、本当にチョー久しぶりに浜村淳の番組を耳にしました。関西では、それこそ何十年も前からやっている放送ですが、基本的に関西のラジオ番組は聞きません。理由は大抵の番組が「私は庶民の味方。虐げられてる人には同情して寄り添い、狡いことや権力を持ってる人達には文句言わな気ぃすまへん!弱い者イジメなんか絶対許さへん!」的に世の中わかったような口調で批判や文句ばかり言っているからです。

ま、端的に言えば、共産党や社民党の主張と一緒、左翼的なんですね。だからそんな放送をずっと聴いていると不愉快で仕方ないんで、基本的に聴かないんです。でもなぜか、今日は久しぶりに聴きました。で、そこで気になったのが、久しぶりに聴いた浜村淳のしゃべりの滑舌の悪さ(笑)。

まあ、浜村淳も年を取ったんでしょうね。若い頃いくらしゃべりがうまかったとしても、残念ながら誰しも年を取って、歯がなくなってしまうんでしょうね。もう「さ、し、す、せ、そ」がちゃんとしゃべれなくなっていて「しゃ、しぃ、しゅ、しぇ、しょ」になっちゃってます(笑)。歯の間から息が洩れてるんでしょうね。きっと総入れ歯状態なのだろうと思います。

他にも黒柳徹子なんかも、「しゃ、しぃ、しゅ、しぇ、しょ」状態になっちゃってます。彼女もかなりの年齢ですし、総入れ歯なんでしょうね。特に彼女は早口でしゃべるもんですから、彼女の話を何気なく聞いていると「しゃ、しゃ、しゃ、しゃ」しか音として耳に入ってこないので、なに言ってるかホント全然わかりません(笑)。

以前に税理士会の研修会に参加した時も、著名な高齢税理士さんが講師だったのですが、彼がまた総入れ歯(笑)。「しゃ、しゃ、しゃ、しゃ」しか聞こえてこないので、全然なに言ってるか分かりません。なので途中で帰ってきましたが、年を取って歯を失ってしまうと、悲しいかな、人間「さ、し、す、せ、そ」が「しゃ、しぃ、しゅ、しぇ、しょ」になってきちゃうんですよね。

浜村淳に黒柳徹子、あれだけしゃべりが上手だった人達でも、時の流れというのは残酷に襲いかかってくるものなんですね。あまりに大御所なので、きっと誰も「あなた、さいきん滑舌メチャクチャ悪いよ。なにしゃべってんのか全然わかんない」と声を掛けたりしないのでしょうが、視聴者とすればなかなか辛いものがありますね。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2424-66db1eb0

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード