税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ニュース > オリックス宮内元会長に報酬54億円  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリックス宮内元会長に報酬54億円

2015 - 06/25 [Thu] - 18:39

オリックスの宮内元会長に54億円の役員報酬が支払われたのだとか。

オリックスの宮内元会長の役員報酬は54億円 歴代最高額

へぇ~、凄いもんですねぇ、54億円!内訳はほとんどが功労金だそうで、その額44億6900万円!まあ、退職金のようなものでしょうかね。確かに宮内さんのおかげでオリックスは成長を遂げたのは事実なのでしょうから、44億円を払っても惜しくはないのかも知れませんが、ひとつ疑問があります。

こういう多額の役員報酬を会社が支払う場合、会社が宮内さんに対して「支払います、受け取って下さい」と申し出るのでしょうか?それとも宮内さんが「これくらい受け取っても文句言わへんやろ?ほやから、ワシに44億円くれや」と要求したのでしょうか?

大体どこの大企業でも、役員の報酬ってどうやって決まっているんでしょうね?もちろん各企業で規定は決めているとは思いますが、各役員に対する金額というのは誰が決めるんでしょうか?やはり代表取締役が一存で決めているのですかね?それとも各役員が欲しい金額を提示するのでしょうか?

日産のゴーン社長の報酬なんて、ゴーン社長からの要求に基づいているのでしょうね。でなければ、あれだけ抜きん出た金額を役員の中で1人だけ受け取るはずがありません。

今回の宮内元会長に関しても、会社の現経営陣から「44億功労金としてお支払いします」と申し出たんですかね?だとしたら、その金額の計算根拠ってどこにあるんですかね?まさか、この全額が税制上適正額として損金計上が認められるのでしょうか?それとも利益処分で支給したのですかね?

それだけの功労金を支払うことで、一般社員へのモチベーションの悪影響はないんでしょうか?44億円も功労金が支払える会社って、メチャクチャ資金に余裕がある会社ってことなんですね。羨ましい。まあ、プロ野球チーム持っているくらいですから、カネに余裕はあるでしょうね。

もし会社から宮内さんへ提示したのであれば、「もうこれで引退して下さいね」という手切れ金ですよね、どう考えても。逆に宮内さんから「44億功労金としてくれ!」と言ってきたのであれば、それもそれで凄い欲ですね(笑)。「ワシがそれだけ会社には儲けさせたはずや!これくらいもろても文句ないやずやから、退職金代わりにそれだけくれ!」と言ったのでしょうかね。そこには今後の会社の経営に対する創業者としての配慮というのは、あまり働かなかったのでしょうか・・?

日本企業の経営者があまり高額な報酬を受け取ることを良しとしなかったのは、日本的経営の象徴でもある、社員を大切にする経営の裏返し、そして彼らに対する経営者の遠慮、心遣いだと思っていましたが、もはや時代が変わったということなんでしょうか。アメリカの企業経営者よろしく、「ワシはプロ経営者や。ほんなもん、会社からもらえるだけもらうのは、経営者として当たり前やないか。悔しかったら、お前も大企業の経営者になったらええがな」と経営者の意識が変わってきたことの証ととるべきなんでしょうかね。

44億の功労金か・・・。それだけのお金があったら、会社としていったい他にどれほどのことができたのでしょうね・・。日本の企業経営者も、もはや「謙譲の美徳」なんて持ち合わせていない、ってことなんでしょうかね。そんなもの持ってる人が大企業の経営者になったりしないか・・(笑)。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2423-d9f4d385

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。