税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 健康 > 湯シャンをやってみよう  

湯シャンをやってみよう

2015 - 06/24 [Wed] - 20:13

年を重ねたせいでしょうか、私の場合どうも髪の毛が若い頃のようにまとまらないようになってきました。落ち着かない、といった方が良いでしょうか。

幸いなことに私は髪の量は若い頃とほとんど変わらずふさふさなのですが、髪の質が変わってきています。年のせいか、はたまたストレスや睡眠不足によるものなのか、そのあたりはよくわかりませんが、ここ10年くらいは髪がゴワゴワしてきました。毎日シャンプーをしてトリートメントを行っても髪がボサボサになってしまいます。ヘアクリームもつけるのですが、少しつけたくらいではそれほど落ち着きません。水性ポマードをつけてもよいのですが、それだとべとべとしすぎるので余り好みではありません。

そこで最近始めたのが「湯シャン」。

「湯シャン」とはネットで見つけた言葉ですが、要するにシャンプーを使わないでお湯だけで髪の毛を洗う、ということです。髪の毛の暴れかたが相変わらずヒドイので、「きっとこれはシャンプーを使うことによって髪の毛の脂分みたいなモノを落としすぎるからに違いない。だったらシャンプーを使うのを試しに止めてみよう」と思ったのがきっかけで、今週からやってみています。

「湯シャン」という言葉は、たまたま「もしかして私の他にもシャンプーを使わないで洗髪する人が世の中にいるかも知れない」と思って今日ネットで検索していて見つけたもので、やはり世の中には結構お湯だけで洗髪する方がいるみたいで、そうやってお湯だけで洗髪することが「湯シャン」と呼ばれていることを知った次第です。

ただ、お湯だけで洗うだけではこの季節頭皮の脂分や汚れを十分に落とせず、下手をすると周りの人に不快な臭いなどを与えてしまうのではないかと懸念されます。なので、私の場合は洗面器にお湯を溜めまして、そこに頭をジャボンと浸けて、指の腹でごしごしとお湯の中で頭を洗うようにしています。お湯もすぐ汚れるでしょうから、シャワーでお湯を洗面器に流しながらやっています。そうすればシャワーだけでジャブジャブ洗うよりは汚れ落ちが良くなるのではないかと思います。

この湯シャンを始めてまだ数日ですから効果と悪影響はまだわかりません。当然と言えば当然ですが、シャンプーで洗っていた時と比べますと、髪と頭皮の脂分を取り去る力が弱いので、洗ったあとでも髪の毛がしっとり、というか、脂が残っている手触りです。おかげでヘアクリームをつけているように髪のまとまりがよく、セットは格段に楽になりました。

お医者さんや有名な人なども湯シャンを行っている人がいるようで、その人達の談によれば「意外なことに湯シャンを続けると頭は匂わなくなる」とのことです。本当にそうなのかどうかは、あと数日もすれば私自身が実感できることになるでしょう。私の場合は単にファッション上の都合から湯シャンを取り入れてみたわけですが、髪や頭皮にとってもよい影響があるのであればまことにありがたいことです。

とりあえずいましばらく湯シャンを続けてみて、またその後の経過をご報告したいと思います。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2421-42602b22

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード