税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 日記・エッセイ・コラム > 他人の秘密を公開する人  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他人の秘密を公開する人

2015 - 06/14 [Sun] - 12:31

最近、いろんな人とお話ししたり遊んだりしてきた中で、「あ、ちょっとこの人苦手だわ」と感じる人のタイプに共通点があることに気づきました。それは「すべてが冗談として許してもらえる」と勘違いしている人たちですね。

こういう方たちは、どんなことでも冗談にしてしまいます。人の秘密だったり、恥ずかしいことだったり、悪口だったり、失敗談だったり、とにかくあまり公にしてほしくないことを何でもかんでも面白おかしいネタにしてSNSなどで公表してしまいます。

こういう事をされると、単純に不愉快なんですよね、人に知られたくないことを公表される人も、また読んでる人たちも。結局こういう人が仲間内にいたりすると、楽しくざっくばらんに過ごすことができなくなるんですよね、内輪の話や秘密を何でもかんでも他人に公表してしまうから。

ご本人は「他人の秘密話を暴露して、本人たちがそれに対して慌てて対応するのを見るのが楽しい」のかもしれません。芸人がたくさん出てくるバラエティー番組で、芸人が他の芸人の暴露話を披露して笑いをとっているのと同じ感覚で。

でも、テレビの芸人たちは、自分のプライベートや恥ずかしい話でも、それをネタにして他人を笑わせようとする「プロ」の人達です。しかし、私たち素人は、別にプライベートや秘密を公表して笑いをとりたいなんてこれっぽっちも思ってないんです。

そういう配慮が全くないんですよね、他人の秘密話をすぐネタにして暴露したがる人たちには。しかも、さらにウケを狙うために、話を盛ったりもしますからね。そんなことされた側から見れば、そもそも公にされたくない上に、あることないこと話を盛られて公表されるのですから不愉快この上ありません。

正直、こういう秘密を守れない人とはあまり友達になりたくありません。だって自分のことがどこで勝手におもしろ話としてネタにされているのか分からないので、人として信用できないからです。やってる本人は「オモロいことをやってる」だけの感覚かもしれませんが、友達や信頼を失わないためにも、あまりこういう安易な「秘密の暴露」はやらない方が良いと思いますね。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2406-5a600720

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。