税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ニュース > 日本年金機構、情報流出125万件  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本年金機構、情報流出125万件

2015 - 06/09 [Tue] - 19:54

日本年金機構が外部からのサイバー攻撃を受けて個人情報が125万件流出してしまった事件、まだまだ大きく報道されていますね。流出までの経緯を見ていますとなかなか手の込んだやり方で、自分が職員だったら果たしてそのメールを読まないで過ごせるだろうか?と思いましたね。

まあ、それはそれとしても、なんでいつも年金のお役所ばかりがいつも問題を起こすのでしょう?年金の記録が杜撰でメチャクチャだったこともまだ記憶に新しい中、今度は125万件もの情報流出。たまたま同じ役所で問題が起きただけなんでしょうか?いや、やっぱり、普段から仕事に対する姿勢がいい加減にやっても許されるような仕事だったからこういう事件が頻発してしまうんだと思いますね。

きっと年金機構の職員などにとってみれば、年金の管理なんて「所詮他人のカネ」という程度の認識なんでしょう。だから年金記録がいい加減でも気にもしないし、年金資金で作った施設が全然カネを生まないで二束三文で民間に払い下げられたって痛くも痒くもないし、パソコンがウィルスに感染して情報が外部に大量流出しても対応が遅いんでしょう。

いえ、もちろん一生懸命お仕事をしている職員さんもたくさんいると思いますよ。しかし職場そのものの雰囲気があまりに「人ごと」過ぎるんじゃないでしょうかねぇ。その職員さんだって、自分の年金記録がメチャクチャだったらいったいどう思うでしょうか?自分が預けたお金が無駄遣いされてどこかに消えてしまったらどう思うでしょうか?そして自分の個人情報が悪意を持った誰かに抜き取られてしまったらどう思うでしょうか?

そういう当事者意識が全くないんでしょうね。しょせん人のカネだから。そして今までそれを少しくらいぞんざいに扱っても、誰からも文句を言われなかったし、そうやって先輩職員たちも過ごしてきて退職していったんですもんね。自分達は先輩がやってきたのと同じことをやってきただけ。そこになんの問題があるの?ってなもんでしょうね。

まあ、本当にいい加減な役所ですね、年金に関する役所って。どう考えたって組織そのものが信用できないし、こんないい加減なことばかりやってるんですから、きっちり運用しているのかどうかだって怪しいもんですよね。もうちょっとしたら今回の情報流出以上に大きなニュースが世間に衝撃を与えるんじゃないですか?「年金は全く原資が足りなくて、元本保証すらできない状況」みたいな情報が報じられて(笑)。

年金に関しては、もう何が報じられても驚かないですね。信用はもうすっかり失われています。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2402-5d44f4e9

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。