税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 健康 > 筋トレを頑張ろう!  

筋トレを頑張ろう!

2015 - 05/30 [Sat] - 15:52

以前から何度もチャレンジしては挫折しているのが筋トレです(笑)。なぜやるのかといえば、これは何度もこのブログに書いているように、人間は歳を重ねるごとに体のポテンシャルは落ちていってしまうので、筋トレを行なうことで筋力の低下を食い止めようとするのがひとつ。そしてもうひとつは、やはりオスとして生まれている以上、少しはオスらしい体型になりたいと願うからです。

一方でなぜやめてしまうのか?(笑) 一つには筋トレはやはりしんどいので、風邪をひいたり、体調が悪い時などに一度やめてしまうとそのままズルズルとやらなくなってしまうこと。そしてもうひとつは、なかなか体型の変化が現れないので、継続する意味がわからなくなるから、ですね。

でも、なぜまた今頃再び筋トレをやろうと思ったのかといえば、実は、スクワットは腰痛防止のためにずっと行っていたのです。そして、そのスクワットの効果が明らかに体調面で感じられるんですよね。足腰が明らかに丈夫になり、そして手で触ってもしっかりとした筋肉がついています。もっと大きなトレーニングの効果は、腰痛がまったくなくなったことですね。

やはり、トレーニングとかリハビリって、効果が感じられると継続するための大きなモチベーションになりますし、逆に効果が感じられないとなかなか続けられないんです。で、スクワットの方は「腰痛防止」という私にとっては死活問題のようなモノを克服したいとの一心で行っているので、あまり見た目への影響とかは考えず、ただ地道に関節を痛めないようにだけ気をつけて筋力強化を行ってきたのです。

そういう地味なトレーニングでも、続けるとしっかりと効果が感じられたので、他の部位もスクワットと同じようなトレーニングを地道にやってみてはどうだろうかと思ったわけです。筋トレで一番やってはいけないのが、結果を早く求めるあまり「やり過ぎる」ことです。これが一番悪くて、やり過ぎちゃうと大体関節を痛めることになるのです。

ですから、注意点としては「やり過ぎないこと」。そしてスクワットの時に気がついたことですが、やはりトレーニングって、ただ闇雲に回数をこなせば良いというものではなくて、大切なことはしっかりと筋肉に力を入れていることを自分で意識しながら、出来る限りゆっくりと「筋肉を鍛える動き」をおこなうことです。

それをしなかったら、ただピョコピョコ体を動かしているだけに終わってしまい、肝心の筋肉を鍛えることにはならないんですよね。ですから筋力をアップさせるためには、しっかりと意識して筋肉に精一杯の力を入れ、そして関節を痛めないように出来る限りゆっくりと動くこと、この二点が大切だと思うようになりました。

そうやって筋力が増し、そして筋肉が増大することによって、外見上も多少の影響が出てくるのだろうと思います。私はもともとマッチョな体質ではないので、筋肉を多少鍛えたからといってもムキムキにはなれないと思います。いくら鍛えてもイチローがマッチョにならないのと同じでしょうか(笑)。

とにかく、これからもエネルギッシュに仕事もプライベートも動けるためにしっかりと筋力をつけることが何よりも大切。筋力の衰えが体の衰えに直結するので、とにかく私が健康に暮らしていけるために必要な筋肉を身に付けていくことが目的です。モチベーションを維持できるように、トレーニングの内容とメニューを考え、そして人生の最後の最後を迎えるまで、このトレーニングを継続することができれば理想ですね。

何事も、継続することが大切ですからね~。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2392-341598ca

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード