税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 社会・経済 > 個人型確定拠出年金  

個人型確定拠出年金

2015 - 05/15 [Fri] - 13:04

ふとテレビを見ておりますと、再来年から導入されると言われている個人型確定拠出年金の話をしていました。大企業ではずいぶん前から確定拠出年金が導入されていましたが、中小企業や個人事業主には縁のない話なので、今ひとつイメージが掴めないところもありました。

公的年金や企業年金が制度としての維持が難しく、制度が縮小していくことが懸念されている状況の中で、雇用側から見れば年金資金運用元本だけを支払えばその後はなにもしなくてよいし、企業年金のように運用不足額を企業が補填する必要もない、という確定拠出年金制度は実に都合がよいものです。

まあ、これからの時代企業年金や公的年金が制度として期待できないことはよくわかるのですが、だからといって「自分の年金は自分で運用してね」ということにはかなりの違和感を感じます。

そもそもが、企業年金や公的年金という、いわば「投資運用のプロ中のプロ」たちが期待した成果を上げられない状況である中において、どうして私たちのような「投資の素人」たちが自分たちが満足するような投資成果を得られるでしょうか?数ある投資商品から、自分の希望する成果が得られそうな商品を選択して運用しろ、といわれてもそんなバクチみたいなことなかなかできません。しかも普段は仕事をしているわけですから、投資のプロたちのように四六時中投資商品の値動きを見ながら「どこに投資しよう?あれは売ろうか?」などと考えられるわけでもありません。

確定拠出年金は基本的には国民全員を「個人投資家」に仕立て上げることがもう一つのねらいなのだと思います。確定拠出年金を運用することで投資運用に馴染みができた個人から、更なる投資資金を引き出して投資市場にお金を呼び込むことができれば、証券会社は大喜びですからね。確定拠出年金は、基本的にどこかのファンドに投資して運用するケースが多いと思いますので、結局のところファンドマネージャーを太らせることに貢献するんですかね?(笑)

しかし、そもそもの制度的な問題として、この確定拠出年金制度を通じて何で私たちが全員「個人投資家」になる必要があるのでしょうか?もちろん、絶対的な元本保証を希望するならば定期預金による運用も選べるようですが、多少の山っ気や欲がある人はやはり少しでも高いリターンを求めたい気持ちもあって多少リスクがある投資商品に手を出したいと思う部分もあるでしょう。

なぜ望むと望まないにかかわらず、私たちが自分の年金資金の運用をしなきゃいけないのでしょうか?そこが分からないんですよね。多くの人はサラリーマンなのに、株価が急に下がったりしたら仕事中でも気が気じゃないじゃないですか。今までは年金資金の運用はプロにやってもらっていたのに、なんで素人の我々が一喜一憂しながら自分の年金資金を運用しないといけないのでしょう?そこが一番分からないところです。

そりゃ今から低成長期に入ることが確実な日本ですから企業年金や公的年金がしっかりとしたリターンを得られなくなることはわかります。そして、確定拠出年金の資金を個人が運用した結果元本割れしてとしても、それが自己責任であることもわかります。

でもなぜ投資の素人である私たちが年金資金の運用責任を負わされなければならないのか、そこはどうにも腑に落ちないところです。結局のところ企業や公的年金基金は自分たちの運用責任を放棄して、各個人に押し付けちゃってるだけのことなのではないでしょうか?

要するに、ホントは確定拠出年金を行う人達なんてほとんどがサラリーマンなどで投資を生業としている人達ではないので、年金資金の運用判断なんかしないのがいいに決まってるんです。そしてその資金は運用状況を四六時中確認することができる専門家に任せればよいのです。

ところが、このご時世でプロたちも元本を目標通り増やすことができなくて運用責任を問われても困る、ということになってきたので、「じゃあ、年金の資金はあんたたちが自分で勝手に運用すりゃいいじゃん。そうすりゃ、うまく行こうが行くまいが、文句ないだろ?」ということでプロたちが運用責任を負わないですむようにした制度が、確定拠出年金という制度なんですよね?

違うのかなぁ?なんか無責任な気がするよなぁ・・。別に目標通りの運用ができなくても企業が足りない部分の穴埋めをする必要がない制度にして、今までどおり企業年金などを存続させることはできないんでしょうかねぇ・・?自己責任で運用を任される方がずっと不安ですよ・・。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2370-b4f6a870

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード