税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > ファッション > 古い古いチャーチを久しぶりに履いてみた!  

古い古いチャーチを久しぶりに履いてみた!

2015 - 05/11 [Mon] - 13:28

今日はとても良い天気で暖かく、クールビズ期間が始まっていることもあって、服を着て出かける際に「なんか軽やかな感じでいってみよう!」と思い立ちました。で、茶系のズボンを見つけて履いてみたところで、「そうだ、あの古い靴を久しぶりに履いてみよう!」という気分になりまして、久しぶりに履いてみました、古い古い、たぶん25年くらい前に最初に買ったチャーチ(笑)。

古いチャーチ1

久しぶりに箱から出してみますと、なんとまぁ懐かしい感じ(笑)。幸いカビも生えておらず、アッパーは去年?一昨年?くらいに一度手入れをしていたので良い状態が保たれており、そのまま履ける状態でした。

そして、久しぶりに古い古いチャーチを履いてお仕事に出かけてみました!

ああ・・、確かにこんな感じだったなぁ。土踏まずの絞り込みが他のチャーチのモデルよりもしっかりしていて、足のフィット感というかホールド感がしっかりしています。アッパーはフニャフニャなくらい柔らかくて、おかげでしばらく履いていますと、靴を履いている感覚がなくなってしまうほど足にフィットしてきます。

古いチャーチ2

こうやってこのブックバインダーカーフで作られたブラウンのチャーチを見ていますと、そこはかとバブルの香りがしてきますねぇ(笑)。この靴は、90年代の初頭頃に突如としてブームになったイギリス靴ブームのころ、しばしばファッション雑誌に取り上げられていたBarcroftというモデルで、いわゆる「オールドチャーチ」と呼ばれている時代のものですね。

私がこの靴を買った時代は、ホントにバブリーな時代で、靴もお洒落な靴といえばシックでフォーマルな「黒」ではなく、遊び心溢れる「茶」が人気があった頃でした。多分に洩れず、私が買ったこのBarcroftも雑誌の写真で見かけるのは決まって茶色で、お店に行っても茶色が鎮座していましたねぇ。

私の記憶では、当時55千円くらいで購入したと思います。私は当時とても童顔だったので、こういう高級靴を買おうと靴屋に入ってサイズを店の人に伝えると「ああ、そんなサイズは無いわ」とけんもほろろに扱われ、「お前みたいなガキに売る靴なんかうちには置いてない」と暗に態度で示されたこともありましたねぇ。これを買った靴屋では、結構丁寧に扱ってくれたので、エドワードグリーンで私が大好きなモデルである「カンタベリー」などと履き比べて、結局これを買いました。エドワードグリーンを買わなかった理由は「バカ高かったから」です(笑)。

なんか、昔のものをこうやって身につけると、昔の気持ちが蘇ってきますねぇ。本当に不思議なものです。特にこの靴はもう20数年は履いておらず、まるでタイムマシンにでも乗ってきたのかと思うほど当時と変わらない状態で箱から出てきたので、なおさら懐かしい記憶が蘇ってきますね。

この靴が最初のチャーチで、チャーチの靴の履きやすさと気持ちよさを実感したおかげで、その後もチャーチを買い続けることになっています。でも、久しぶりにこの靴を履いてみますと、正直いって、この靴のフィット感が最高です。それ以降に買ったどのチャーチもこの靴ほどの心地よさはありません。

これは私が個人的に考えるに、いわゆるこの頃までのオールドチャーチのアッパーの革や靴の製法が適度に安っぽかったところが良かったのではないかと思いますね(笑)。昔のチャーチは、アッパーの革の裏側、足が直接あたる部分は布が貼り付けてあったのです。一方、最近のチャーチは、他の高級靴を意識してしているのか、裏が革なんですよね。

でも布のほうが足あたりも柔らかいし、フィット感もいいように思うんです。それともう一つはやはり木型や土踏まずの部分の絞り込みの強さも影響しているのでしょうね。木型が変われば当然フィット感が変わりますし、土踏まずの部分の絞り込みの具合の違いも、靴を履いた時の感覚には大きく影響するように思いますからね。

なんにしても、久しぶりに履いたこの靴、いいですねぇ(笑)。こんな履き心地の良い靴を20歳代の若造が履いていたなんて、ぜいたくな話ですねぇ、さすがバブル(笑)。でもおかげで良い靴を履く意味を体感することができたので、この靴にはそういう意味でも感謝しています。

また時々箱から引っ張り出して履き、そして一度修理にも出してみようかなぁ。大事にすればあと10年くらいは履けそうな気もするし・・(笑)。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2360-228515f4

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード