税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 健康 > たくさん食べよう!  

たくさん食べよう!

2015 - 04/21 [Tue] - 08:56

今まで私はできる限り摂取カロリーを減らして生活することが健康のためには良いと信じていたのですが、最近考えを改めるに至っています。

もちろん食べ過ぎによってブクブク太ってしまうようではダメなんですが、でも、少食の省エネスタイルで生活していると、なんかパワーがなくなってしまう気がするんです。疲れやすいし、朝の寝起きも悪いし、根気もないし、と、猛烈に歳を取ってしまったように感じるんです。

で、最近「もしかして少食のせいでガス欠状態になってるんじゃないだろうか?バリバリエネルギッシュに日々を過ごして、仕事もしっかりとこなすためには、もっとたくさん食べてエネルギーを体に蓄えておかなければいけないんじゃないだろうか?」と思うようになってきまして、できる限り量と栄養バランスを考えながら食事を食べるように心がけるようになりました。

そうして数ヶ月経ちますと、なんとなく体調が良くなったような気がします。朝も起きれないことが減りましたし、何より疲れて居眠りこけることが減りました(笑)。人間も生き物ですし、よく言われているように、人間の体は口から食べたものが血や肉となっているわけですから、「何を食べるか?」ということはとても重要なことなのだと思うのです。

プロスポーツ選手などは食事に気を使いますが、それは口から食べるものの重要性をよく知っているからです。スポーツ選手ほどではないにしても、私たちだって日々体調を整えてバリバリ活動するためには、食事に気を使うことが大切ではないかと思うのです。

確かに少食は体に負担をかけないので、長生きするには良いかも知れません。しかし現役の私達にとっては、長生きする食事も大切ですが、それ以上に元気に過ごせることも大切なのです。

だから、私達現役世代にとって理想的な生活スタイルは「たくさん食べて、たくさん動く」ということではないかと思うんです。たくさん食べても、たくさん動かなければブクブク太ってしまいます。しかし、いくらたくさん食べても、それをしっかりと使い切るくらい動くのであれば太らないはずなんですよね。

少食にするのは、将来年齢を重ねて日々の運動量が減り、カロリーの消費量が現役時代よりもグッと減ってからでイイと思います。現役時代はその活動量をしっかりと支えられるだけの食事をしっかりと取るべきだと思いますね。

ですから、皆さん大いに食べて、そして大いに動きましょう!

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2349-2f00179a

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード