税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 税務・会計 > 住所不定税金減額法、続き  

住所不定税金減額法、続き

2015 - 04/20 [Mon] - 01:50

先日住所不定にする事によって住民税を逃れるという話を書きましたが、自分であの記事を読みながら思いついたことを追記で。

よく考えてみますと、あの手法が使える方はかなり限定されますね。と、言いますのも、住民登録してなかったら、当然ですが住民票が発行されないし、印鑑証明も出ませんもんね。

ということは、あの手法が使える方はこういった住所地自治体からの公的な証明書の発行が一切不要な方に限られるということになるのでしょうかね。

車を買ったりするにしても印鑑証明などが必要ですし、何かの契約を行ったり、税金などの特例を受けるなどの公的な手続きを行う際に住民票や印鑑証明は必須です。

…などと考えていきますと、確かに住所不定にしますと住民税が安くなるのですが、実際にこの手法で何不自由なく日常生活ができる方というのは、誰でもというわけではなさそうです。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2348-9ba810c1

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード