税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 日記・エッセイ・コラム > なぜ文学が嫌いか・・?  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ文学が嫌いか・・?

2015 - 04/05 [Sun] - 00:52

世の中の多くの方は文学が大好きです。私の友人たちも多くが文学を読んでいて、本が大好きです。

でも、私は文学、苦手です(笑)。以前にも書きましたけれども、そのきっかけは夏目漱石の「こころ」を読んで、一度目は感動し、二度目で「あれ?これ、違うぞ?」と感じたからです。名作と呼ばれる「こころ」ですが、二回読みますと、その筋書きの矛盾、連載小説ならではの書き出しのくどさ、等々、私にとっては「これが名作と呼ばれる作品か・・」と、がっかりするような内容に思えました。

一方、私は音楽や絵画は好きです。なぜ文学が苦手なのかといえば、理由はこういうことです。

文学って、お読みになる方もそうなんですが、「人生における何か」をその本の中に伝えようとしながら書いている作者がほとんどだと思うんですよね。司馬遼太郎の本などにしてもそうですが、彼の本を読んで、その中に登場する坂本龍馬を尊敬する人が世の中に沢山いますよね?

でも、申し訳ないんですが、マスコミ等で見かける作家さんたちの実像を見るにつけ、私はそういう本を書いている作家さんたちが立派な人間性を伴っている方たちだとはとても思えないんですよね。彼らは人を感動させる文章を書く才能に恵まれていただけであって、別に彼ら自身の人間性が優れているわけでもなんでもないんです。だから、そんな彼らが書く文章から「人間とはどういうものか」「人はどうやって生きるべきか」「人の心はどんなものか」なんてことを押し付けられたくないのです。

音楽や絵画は違います。音楽や絵画は直接的にはなにも見る人や聞く人に伝えません。ただそれを見たり聞いたりした人が自分の感性でその作品を感じ取り、そこから何かピッと感じるものがあれば、それを感じればよいだけのことなのです。しかし文学は、文字を読むことで直接的に読者に作者の意図を読者に伝わってくるのです。そういう押し付けがましさが、個人的にはいまいち好きじゃないんです。実態があんなにめちゃくちゃな人間性をしている作家連中なのに、その人達の文章を読んで人生を教えられる、なんてイヤなんです(笑)。そんなめちゃくちゃな人が金儲けのために書いた文章を読んで感動なんかしたくないんです(笑)。

音楽や絵画は自分で好きなように感じることができますからね。好きなら好きでいいし、嫌いなら嫌いでいいですからね。音楽や絵画も、人間性はめちゃくちゃな人が作っていることが多いですが、音楽や絵画はそれは承知のうえで受け取ることができますし、別に音楽や絵画から人生を学ぶこともないですからね(笑)。音楽や絵画からは、「美しさ」「喜び」「悲しみ」「驚き」「恐ろしさ」「偉大さ」などの感情を感覚的に感じるだけのことですからね。感じられることができれば、それは自分にとって良い作品ですし、感じられなければ自分には合わなかった、というだけのことです。

まあ、文学は主体が作者であり、作者の感情表現を読み手がその通りに感じるところが魅力なのでしょうが、音楽や絵画は主体が受け取り側にあり、必ずしも作り手の意図の通りに感じられなくても、受け手が何かを感じることができればそれが魅力的な作品になりえるところが、文学と絵画・音楽の大きな違いでしょうか。

絵画や音楽はより直接的に感情に訴える芸術ですよね。文学は紙に書かれた文字を読み取って、その意味を頭で理解して初めて伝わる芸術なので、絵画や音楽より高度な能力が求められます。きっと私には文学のように高度な芸術を理解出来るだけの能力が足りないのだろうと思います(笑)。絵画や音楽のように、直接的に感情に訴えてくるような芸術にしか感動できない程度の人間なのだろうと思います(笑)。

それに、文学はやっぱり頭使いますからね・・(笑)。文章を読んで理解し、そし書かれている世界をイメージするのにかなりエネルギーを使います。私はそれができない、というか、それに疲れちゃうので文学が苦手、というのもありますね・・。私のような低能な人間には、やはりもっと感情に直接的に訴えてきてくれる音楽や絵画の方が向いている、ということなのでしょう、きっと(笑)。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2339-b0283f17

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。