税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 日記・エッセイ・コラム > スマホ代、半数以上が毎月7,000円以上の支払い 子どもを持つ家庭でも相当の負担に  

スマホ代、半数以上が毎月7,000円以上の支払い 子どもを持つ家庭でも相当の負担に

2015 - 03/29 [Sun] - 01:55

大手キャリアの回線を利用するスマホ、高いですよねぇ・・。

スマホ代、半数以上が毎月7,000円以上の支払い 子どもを持つ家庭でも相当の負担に

子供が二人いる家庭だったりすれば、一家4人で月28千円!こりゃバカにならない金額ですよねぇ。この記事にも書かれていますけれども、これからの時代、この状況に不満を持って格安スマホのサービスを利用する人が増えてくれば、日本のスマホビジネスのスタイルも大きく低価格化に舵を切るかもしれませんね。

いや、本当にスマホの利用料金って、高すぎるんですよ。それも理由がわからないほど高いんです(笑)。電話会社だってインフラ企業なんですから、利用者が増えて儲かってくるようになってきているのであれば、利用料を下げるのが筋ですよ。だってお上から許認可を得て事業をしているわけですからね。

自分自身が格安スマホを使っていますが、その経験から言えば、Wi-Fiにつながる場所以外で動画や音楽をストリーミングで毎日見ているユーザーでなければ、キャリアの高い料金を支払ってスマホを使う理由は全く無いです。格安スマホで十分すぎるほどのサービスが得られるはずです。

問題は、現状においては、格安スマホでは時として自分が使いたいスマホが使えない場合があることですね。だから仕方なくキャリアと契約をしているケースも少なくないはずです。ですから、スマホメーカーは、基本的にSIMフリーの機械だけを製造販売することにすれば、日本のスマホビジネススタイルは大きく変わるでしょうね。

まあ、それよりも、そこまでスマホのブランドにこだわっているユーザーが果たしてどれほど世の中にいるのか?ということを疑問にも思いますので、そういう人たちが雪崩を打って格安スマホのユーザーになることによって、大手キャリアの従来のスマホビジネスモデルを近いうちに大きく見なおさなければならなくなるのではないかと予想しています。

たぶん、日本の40歳代以上の方にとっては、格安スマホで困ることはまずないと思いますね。だから、40歳代以上の方たちはよほどご自身のこだわりがなければ、格安スマホをお使いになることをオススメしますね。ホント、一度格安スマホを使ってみてください。そうすれば今まで自分がどれほどバカバカしい料金を支払っていたのか、ということがよくわかっていいですよ。

特にiPhoneを使っているユーザーの皆さんには強くオススメしますね(笑)。信者の方、ブランド志向の方たち以外であれば、iPhoneを使う必要性ってほとんどないはずです。困ること、ゼロ、です。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2332-d5604510

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード