税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > パソコン・IT > アップルっていいんだけど…アンチアップルのつぶやき  

アップルっていいんだけど…アンチアップルのつぶやき

2015 - 03/26 [Thu] - 11:36

iPhoneから格安アンドロイドスマホに乗り換えた件は以前にもブログに書きましたが、やっぱりiPhoneって、というかアップルって、あんまり好きな会社じゃないですね。

いえ、もちろんiPhoneは素晴らしいスマホだと思いますし、今のスマホのスタイルを作り上げたのは紛れもなくアップルですから、その凄さは素直に認めます。ただ、どうしても好きになれないのは、「アップル独自の規格」。

アンドロイドに乗り換えると、ホントすっきりするんですよね、コード類が(笑)。以前はiPhoneとアンドロイドタブレット、補助バッテリーなどを持ち歩いていましたが、必ずiPhone用のケーブルと他の機器用のケーブルと二種類持ち歩かなければなりませんでした。

でも、今はスマホもアンドロイドなのでケーブルは一つでイイです。アップル以外の製品は全部同じケーブルでいけるのに、なんでアップルだけ特殊なんでしょうね?しかも同じiPhoneでも、バージョンによってケーブルが違ってたりしますしね。

ユーザーの利便性を考えたらケーブルくらい統一規格にしてくれればよいのに、アップルは絶対に自分から歩み寄ることはしません。ホント不便なのに。じゃあそのケーブルの品質が高いのか?といえば、すぐに裂けたりするショボイ製品なのに。

何なんでしょうね、あの独自規格へのこだわりは?何か理由があるんでしょうけど、素人目には独自規格のケーブルにこだわっている理由が全くわかりません。

昔のソニーも独自規格に異常なこだわりを見せていましたよね?で、そのこだわりのせいで沈んでいきました。アップルはまだ信者さんが世界中に多いので、ソニーほど沈むのは早くないかも知れませんが、しかし、私のようにアップルの独自規格に不満を持っているユーザーも決して少なくないはず。

でも、アップルは絶対に汎用規格には迎合しないでしょうね。なぜなら、独自規格こそがアップルのアイデンティティを維持させているといっても過言ではないからです。汎用規格を採用することは、即ち「普通の製品を作る会社」に成り下がってしまうことを意味するからです。

でも、信者じゃないユーザーにとっては、そんなことどーでもいいんです。単純にユーザーの利便性を高めてくれればそれでいいんです。そこの考え方の違いが、私がどうしてもアップルのことを心底好きになることができないところでもあり、同時にソニーが嫌いだったところです。

結局ユーザー目線に立っていないんです。いえ、勿論アップルは素晴らしく使いやすい製品を作っていますよ。しかし、パーツやファイル形式などで妙なこだわりを見せるのも事実。そのこだわりがどうしても理解できないのです。

…なんてアンチアップルの文句なんてアップル信者のみなさまの前では何の意味も持たないとはわかっていますが(笑)、そういうユーザーも世の中にはいるんだ、ということを知っていただけると少し嬉しいです。アンチアップルの人たちは、アップルのそういうところがイヤなんですよね。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2328-8d0f5266

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード