税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > パソコン・IT > さようなら、クラウド・・・  

さようなら、クラウド・・・

2015 - 03/17 [Tue] - 21:25

ここ2年くらいでしょうか、弥生会計のファイルや顧客資料などをクラウドに保存してどこからでもアクセスして利用する、というシステムを使ってきましたが、本日よりこれを止めることにしました!(笑)

いえ、確かにクラウドをファイルサーバーとして使うのはとても便利なんですけど、今回確定申告をしていて「やっぱりダメだ」と思ったのは、「反応の悪さ」と通信状態が悪くなった時の「接続の不安定さ」ですね。今までうちの事務所で使っていたクラウドサービスは、ファイルサーバーとして利用できるもので、しかもクラウド上のファイルを直接操作できるのが特徴でした。

大抵どんなクラウドサービスでも、ファイルを保存して写真やワード、エクセルくらいなら直接開くことができます。しかし弥生会計のデータなどになると、いったんデスクトップなどにクラウドからダウンロードしなければ使えないサービスがほとんどだと思います。ところがいままでうちで使っていたのは、クラウド上に置いてある弥生会計ファイルをダブルクリックすると直接処理ができるという優れものだったのです。

これは本当に画期的に素晴らしくずっと使っていたのですが、クラウドはネット上のサービスだけに、その時々におけるネットの状況に左右されてしまうの玉にキズ。あるときは開く時に猛烈に時間がかかり、別の時は終了する時にデータをアップロードするのに時間がかかってしまう。そして最悪なのは、弥生会計の作業中にネットが何らかの理由で一瞬切断されてしまい、それまで行った作業がクラウド上の弥生ファイルに保存されないだけでなく、データが壊れてしまうこと。

そうなってしまうと、ローカルに保存されてあるバックアップファイルを復元し、それをまたクラウドにアップして作業をもう一度行うハメになってしまいます。そんなことを繰り返してきながらも、それでもなんとか我慢して使ってきましたが、最近はあまりに接続がダウンすることが多く、このクソ忙しい時期はそんなトラブルに悩まされたくなかったのでクラウド上の弥生ファイルをデスクトップにダウンロードして処理を行い、終わったらまたクラウドにアップロードする、という作業を行っていました。

もうそれがめんどくさく、そしてめんどくさい作業を行うということはミスにもつながりやすいわけで、デスクトップに残っているファイルが最新なのか、クラウドに置いてあるデータが最新なのか、だんだんわからなくなってくるようなことにつながってくるんですよね。

そしてこの確定申告の時期が終わると同時に、今日事務所で事務員さんと雑談している時にふと「そうだ、もうこんな信頼性の低いクラウドなんか止めてしまおう!」と宣言して止めることにしたわけです。クラウドを止めることができる背景には、最近うちの事務所ではクラウドよりもDaaS的にリモート操作を利用することによる利便性の高さが評判よいからです。

どこにいても事務所のパソコンにアクセスできて、いつでもまるで事務所に居るように作業ができるリモート操作を使っているのであれば、データをわざわざあんな不安定なクラウドに保存する必要性なんか無いんですよね。クラウドの最大のメリットは「どこからでもデータにアクセスできて」そして「災害などに対するセキュリティの高さ」だったのですが、一つ目の「どこからでもデータにアクセスできる」のはリモートを使えばクラウドを使う必要がありません。

そして二つ目の「災害に対するセキュリティ」ですが、確かにそれは捨てがたいのですが、それよりも日々の業務でこれだけネットダウンなどのトラブルが多いと、何十年に1回訪れるかも知れない自然災害に対するリスクに対するメリットよりも、逆にクラウドにデータを置いていることによるデータ破壊やデータ消失などのリスクのほうが遙かに高い気がしてきます。実際にそうやってデータが破壊されてしまって、もう一度入力作業をやり直す、なんてことは今まで何度もやってきましたからね。

なので、うちの事務所ではこんなリスクが高く、業務効率の悪いクラウドを利用するのは止めます。代わりにデータは事務所内のストレージに保存し、それをリモート操作によってどこからでもデータにアクセスして処理を行うこととし、バックアップを頻繁に取ることでデータ消失などのリスクに備えることにしました。

また、ストレージをクラウドからローカルに代えることで、今までデータ消失の危険性が怖くてクラウドにアップできなかった顧客の様々な電子ファイルなどの資料も弥生会計などのデータと一緒にストレージに保管できるので、これからは今まで以上にどこからでも事務所にある資料やデータを利用・閲覧することができます。

最近の私は、あんな不安定なクラウドに毎日付き合って神経を使うことが、もうバカバカしくなってきました(笑)。これも最近マイブームである「ストレスフリーを目指す」に合致してます(笑)。しかもクラウドを止めれば月々のクラウドストレージ利用料も削減できますしね。一石二鳥です。

クラウドサービスは、たしかにいつでもどこでも、そして万が一の時に役立つ素晴らしいサービスなんですが、それもこれも「安定したサービスが受けられてこそ」の話。「うまく動く時は調子イイけど、ダメな時は全然話にならない」という状態では、仕事でクラウドを使う身としては耐え難いものがあるんですよね。

まあ、今世の中ではクラウドサービスが花盛りですが、うちの事務所はしばらく時代に逆行するかも知れませんが、クラウドからはさようならします。代わりにリモート可能なパソコンを事務所に増やして、顧客からも利用できるDaaS的なリモートサービスの拡充をはかって、事務所と顧客とのデータ共有の効率化と利便性を飛躍的に高めたいと思っています。

そうやっていろいろと工夫して、来年の今ごろ余裕で業務をこなしているような事務所にしていきたいと考えているところです。さらば、クラウド。もっと信頼して使えるようになったら、その時はまたお世話になるでしょう。それまではリモートによる業務効率アップを追求してみます。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2321-73d598b1

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード