税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 社会・経済 > 夫婦別姓問題について  

夫婦別姓問題について

2015 - 02/19 [Thu] - 13:55

最近ニュースや新聞で夫婦別姓に関するモノをよく見かけますよね?なんでも最高裁で審議されることになったからなのだとか。

確かに結婚によって姓が変わることに違和感を感じる方(多くの場合は女性でしょうか)は少なからずおられるとは思います。それが「憲法が定める個人の尊重や法の下の平等」に反しているのではないかとの意見があるようで、その考えに従って夫婦別姓訴訟なども起こされているようなのです。

なるほどねぇ。

私個人の考えを書きますと、確かに結婚によって姓が変わることに違和感を感じる気持ちはわかります。しかし、別に結婚する男女どちらのお名前を名乗っても良いわけですから、どうしても自分の姓を変えたくなかったのであれば、ご主人に「私の姓を夫婦の姓にして!」とお願いすればよかったのではないでしょうか?

もしご主人が「イヤ」といってご主人の姓を名乗ることになったのであれば、憲法云々を法廷で争う前に、まずお家の中でご主人を説得するほうが先だったのではないかという気もします。ご主人を説得できないのに、なんで世の中に問題提起しているのかよくわかりません。また、どうしても職場などで生まれた時からの姓を変えたくなかったのであれば、今は「通り名」で通す方も少なくないですから、職場などで旧姓を使い続けることで問題は解決しなかったのでしょうか?

それと、一見夫婦別姓にすれば個人を尊重しているかのように見えるかもしれませんが、じゃあ、子供が生まれた時には子供の姓はどう名乗ればよいのでしょうか?奥さんが田中さんでご主人が佐藤さんだった場合、そのお子さんは学校でどう呼ばれればよいのでしょうか?子供の人格、アイデンティティは、その人生の中でどうやって尊重されていくことになるのでしょうか?

夫婦が同姓を名乗る制度って、別に日本だけじゃないですよね、確か。世界中どこでもやっていることで、それはやはり個人の尊重も大切かもしれませんが、家族としての絆や一体感というもののほうが重視されるから世界中でそのような夫婦同姓の制度が導入されているのだろうと思います。

先ほど疑問を呈しましたように、ただ夫婦が一緒に住んでいるだけなら夫婦別姓でもそれほど困ることはないかもしれませんが、子供はどのようにみんなから呼ばれればよいのでしょうか?もっと言えば、孫はどう呼ばれればよいのでしょうか?そしてもし子や孫が自分の姓を一つに決めたいと思った時には、どのタイミングで選べばよいのでしょうか?

「そりゃ、生まれた時に親が決めればいいじゃないか」とおっしゃるのであれば、夫婦別姓を主張するようなご夫婦なのに、子供名前をどちらか一つに決めるなんてことがすんなりできると思いますか?(笑) 夫婦別姓を主張するくらい権利意識が強いのなら、じゃあ、そのご夫婦から生まれた子供も権利意識が強く、将来「なんで僕の名前はお父さんの佐藤なの?誰が僕の姓を決めたの?僕はお母さんの田中のほうがカッコよくて良かった!こんなの憲法に定める法のもとの平等と、個人の尊重に反してる!お父さんとお母さんを訴えてやる!」って言われた時にどう対処するんですか?(笑)

それとも子供がある年齢に達した時に自分で選べばよいのでしょうか?じゃあ、その年令に達するまではその子の名前はどう呼べばいいんですか?「佐藤田中」?「田中佐藤」?なんか漫才師のコンビ名みたいだし、夫婦別姓を主張するようなカップルなら、「どちらの姓を先につけるか」という「東京三菱UFJ」みたいな争いが夫婦間で起きたりしません?(笑)

なんか、最近、「自分のことさえ良ければイイ」「自分の欲求さえ満たせば、ほかはどうだって構わない」って話題が多すぎますよねぇ…。イスラム国で取材をしようとするジャーナリストやカメラマン、同性婚の容認問題、そして夫婦別姓に、女性の再婚禁止問題、などなど。そんなに個人の権利って世の中のすべてを超越させてまで実現させる必要があるものなんでしょうかね?

今回の夫婦別姓にしたって、そりゃ、あなた達ご夫婦はどう名乗ったって好きにすりゃいいですよ、それでお二人が満足なら。でも、お子さんはどうすりゃいいんですか?お孫さんはどう呼ばれればいいんですか?そこまで考えてます?将来、未来永劫と続くご家族の将来のことを考えてます?まさか、「私が旧姓で呼ばれれば、それだけですべては満足。それ以外のことや、他人の家の話なんて私には関係ないわ」なんて思ってないでしょうねぇ?

いえ、法律って、そういうワガママな人のためにあるわけじゃないんですよね。世の中に暮らす多くの方々ができるだけ平穏無事に、仲良く、平和に暮らしていけるように考えて作られたルールなんです。「なんで車が一台も走っていない真夜中の横断歩道を信号無視して渡ったからといって警察に止められないといけないんだ?」って文句を言ったって、そういうルールなんですから仕方ないじゃないですか。「真夜中は車が一台も走っていなければ、信号は個人の判断で無視してもよい」なんて法律を導入するわけにはいかないんですよね。

夫婦別姓にしたって同じじゃないかと私は思うんです。確かに世の中には夫婦同姓に違和感を感じる方もいるかもしれない。自分の人生を否定されたように感じるかもしれない。でも、逆に結婚することでひとつの姓を名乗ることに無常の喜びを感じる方もおられるかもしれません。そして同じ姓を名乗る子や孫が生まれて家族が増えていくことに人生の大きな喜びを感じる方々も世の中には多いかもしれません。

きっと、後者のほうがおおいからこそ、いまでも世界中で夫婦同姓が一般的なルール、社会の習わしとして維持され、法制化されているんだろうと思うんですよね。それに家族が同姓を名乗ることによって様々な社会制度が維持されてきたことも事実で、別姓を名乗ることでその前提条件が根本からくつがえることにもなりかねません。例えば、夫婦別姓が認められてしまうと、戸籍なんてどうやって書いていけばいいのでしょうか?

結婚して両親の戸籍を離れるときには、「田中景子」さんは「田中景子」さんのまま両親の籍から抜けて、「佐藤圭佑」さんと一緒の籍に入るんですよね?その時に戸籍の戸主は誰にするんでしょうね?ご主人の「佐藤圭佑」さん?それとも奥さんの「田中景子」さん?あるいはご夫婦の「佐藤圭佑、田中景子」さん?順番が気に入らなければ「田中景子、佐藤圭佑」さんですか?(笑)

で、子供はなんて戸籍に書けばいいんですか?今までだったら姓は一つですから「雄太郎」と戸籍に書けばよかっただけですが、夫婦別姓の戸籍にはどう書けばいいんですか?「佐藤圭佑と田中景子の子、雄太郎」?あるいは「田中景子と佐藤圭佑の子、雄太郎」ですか?(笑)それとも生まれた時に子供の姓を決めなきゃいけないのなら戸籍に「佐藤雄太郎」って書くんですか?生まれた時に決めなくてもよいのなら「佐藤田中雄太郎」?順番が気に入らなければ「田中佐藤雄太郎」?(笑)

だったら、そもそも夫婦別姓を主張するのであれば、世の中から姓をなくしてしまえばいいじゃないですか。だって戸籍を「田中景子」のまま生まれて死ぬまで移動させていくのであれば、「田中景子」と名乗ろうと、ただ単に「景子」と名乗ろうと、一緒じゃないですか。それじゃ、世のなか「景子」さんだらけになって、何がなんだか分からない?(笑) …だから「姓」を名乗る必要性が歴史上出てきたんじゃないでしょうかね?(笑)でもその「姓」でごちゃごちゃ文句を言ってるんでしょ?(笑)

ね、そうやっていろいろと考えていけば今まで考えたり悩まなくても良かった、実にバカバカしい、ムダなことが山ほど出てくるんですよね。そんな社会全体に与える大きな問題をしっかりと考えた上で原告の方々は夫婦別姓を主張しているのでしょうか?それとも「いや、そんな社会のコトとか、役所での制度のこととか、そんなことなんで私が考える必要があるのよ!私はただ結婚で自分の大好きだった姓が変わるのが嫌で嫌で仕方ないから、憲法を盾にして夫婦別姓を主張したいだけ!そこになんか文句ある?!」とおっしゃるのでしょうか…。

でも、そこまで考えて主張してくれないと、夫婦同姓に違和感を感じていないその他大勢の方々はなかなかその主張に同意してくれないんじゃないでしょうか…?。夫婦別姓を主張される方は、通称として旧姓を使うだけじゃダメなんでしょうかね?憲法に反してるから、何が何でも我慢できないし、許せませんか…?

ややこしいですねぇ。困ってしまいますね…。そうやって社会を混乱させて、引っ繰り回して、嬉しいですか?満足なんですか?正直言いましょか、こっちはいい迷惑なんですけどね…。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2295-6d0f32f3

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード