税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 健康 > 歯磨き粉の通販  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯磨き粉の通販

2015 - 02/19 [Thu] - 10:34

健康、とりわけ歯の健康には注意を払っているつもりの私ですが、今朝新聞を読んでいますと、通販限定の歯磨き粉の折り込み広告が入っていました。なんでも現役の歯学博士が商品開発を担当したのだとか。

歯周病、歯肉炎、口臭、これ一本で解決できるそうで、お値段は少し高めの2千円ですが、初回に限り1千円なのだとか。なんか、買ってみようかな、なんて気になったりしちゃいますよね?(笑)

広告を読んでいますと、何種類もの天然ハーブが配合されているそうで、これが感動実感の秘密なのだとか。でも、こういう通販限定商品をうさん臭がり、また、天の邪鬼な私は少し考えてみました(笑)。

商品の写真を見ていますと、しっかりとしたチューブに入っています。ということは、歯磨き粉の専用製造ラインで製造されたもの。ぽっと出の会社が自前で用意できるような代物の製造ラインでは到底ありません。

ということは、大手の歯磨き粉製造メーカーに製造を外注させているのは明らかで(実は多くの歯磨き製品がある一つの外注先で作られているます)、そうなれば、最小の製造個数も決まっていて、結果的には大手医薬品メーカーなどが販売している歯磨き粉より販売数量が少なくなる分、製品一本あたりの販売価格は高くなるはず。

だとしたら、特別すごい商品ではなく、別に普通の製造ラインで作られた商品で、ちょっと配合物を変えただけのこと。そして値段が高いのは、ものが良いからと言うより、製造数量が少ないために製造コストが上がり、結果的に高く売らないと儲からないからそうしているだけのこと。

広告に書かれている効能も、「歯周炎予防、歯肉炎の予防、口臭の防止、歯を白くする、口中を洗浄する、口中を爽快にする、虫歯の予防」だそうで、これはお店で売っている他の製品と何にも変わりません。つまり、特に他の製品と変わったものではないということ。

「現役の歯学博士が開発!」なんて書けばさも凄そうに聞こえますが、製品そのものは普通の製造ラインで作られた、ごく普通の製品。こんなの製造業を理解している人なら当たり前にわかること。

値段が高い理由だって、ただ単に大手メーカーのように大量に作って大量に販売する力がないから安く売れないだけのこと。世の中には時々「少量で丁寧に作っているので、高くなっちゃうんです」と、価格の高さを言い訳して、逆にブランドに仕立てようとする思惑を感じる商売が見受けられることがありますが、ほとんどは単に安く売る力がないだけのこと。騙されてはいけません(笑)。

そもそも、通販限定、なんて胡散臭すぎるんですよね。本当によい商品だったら、なぜ大手メーカーと手を組んで開発しなかったのでしょうか?本当に良い商品なら、大手も必ず乗ってくるはずなのに。

まあ、結局のところ、販売者のエゴと欲からできた商品ですよね、こんな通販限定を謳う歯磨き粉なんて。モノは良いのかも知れませんが、高すぎますよ。良いモノは高い、は事実ですが、しかし高いモノが良い、とは限りません。

…なんてことを考えながら歯磨き粉の広告を見てる私はヒマなのか??(笑)

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2294-16ce76cc

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。