税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 国際・政治 > 自民党が農協改革を進めていることがすごい  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自民党が農協改革を進めていることがすごい

2015 - 02/09 [Mon] - 11:52

最近のニュースで、自民党が農協の改革に着手していると報じられています。これ、考えてみたら凄いことなんですよね。

農協改革に懸念の声相次ぐ…自民地方幹部会議

だって、自民党にとって、農協がらみの票ってものすごく大切なものですからね。それにもかかわらず、敢えてリスクを犯してでも農協改革を行おうというのですから、考えてみれば凄いことです。

だって例えてみれば、民主党が労働組合の解体を提案してるようなもんですからね。民主党にはそんな度胸も胆力もないでしょうけど、自民党はやっちゃいますもんね。

もちろんそこにはアメリカからの圧力が少なからず影響しているという気もします。しかしそれでも自分たちの票田である組織の改革に着手するのは勇気がいることです。

かねてより、私は農協が日本の農業の発展を阻害していると思っていましたので、今回の農協改革は大変興味を持って見ています。もちろん日本の政治家がやることですから、どこまで本当に改革が実現するのか、そりゃふたを開けてみないとわかりません。

しかし、農協の本丸である全中を解体して、変な権力が集中している構図を変えようとしていることは大変興味深いですね。ほんとにそんなことができるのか?という気もしますが、どうやらその気のように見えます。

当然、解体する見返りを全中の主要メンバーには与えるのでしょうが、それがどの程度のものなのでしょう?果たして本当に全中の威光を地方の農協から排除できるのでしょうか?

TPPのことを考えれば、農協改革と、農業を成長産業化させなければならないことは待ったナシです。今回の交渉で、どれほど政府・自民党の農協改革が本気なのか、そこが大いに問われるところとなるでしょうね。

大変興味あります。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2287-73ffd9ab

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。