税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 経営・ビジネス > たまのミスでも許されない。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまのミスでも許されない。

2015 - 02/09 [Mon] - 11:04

自戒を込めましてこんなことを書きます。

みなさんも仕事をしているときにちょっとしたミスや時間に遅れてしまうことってあると思います。そういうことをしてしまった本人から見れば「あーあ、滅多にやらないことなのに、やらかしちゃった。まぁ、たまにはこんなこともあるか。」という感覚だと思うんですが、プロとしてはそれは許されないんですよね。

なぜなら、確かにそういうミスをした本人から見れば、百人いるお客さんのうちのたまたま一人かもしれませんけれども、お客さんから見れば相手はあなた一人ですからね。たった一人しかいない相手にミスされたら誰だってイヤですよねぇ?

そう、これは意識の問題なんです。百人のうちの一人と思って対応するか、相手から見たら私しかいない、と思って対応するか、の違いなんです。もちろん、そうはいっても百点を取ることなんてムリですよ、絶対(笑)。でも、プロとして仕事を行うのであれば、これはとても大切だと思うんです。

「どんなお客さんであったとしても、お客さんから見たら仕事を頼んでいる相手は私一人」という意識を持つことで、気を緩めることなく、ミスも未然に防ぐことにつながると思うんですよね。特に私たちのような仕事であれば、この意識を持つことは非常に大事だと思います。

今一度、自分自身への自戒を込めて「相手にとっては、仕事を頼んでいる相手は私一人」であるということをしっかりと意識して、そしてより良いサービスを提供できるようにがんばりたいですね。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2285-09dd7d4b

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。