税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> パソコン・IT > Asus Zenfone5来ました。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Asus Zenfone5来ました。

2015 - 01/29 [Thu] - 02:11

昨日(正確には一昨日)の夜、家に帰ってみますとアマゾンで注文していたAsus社製Zenfone5が到着していました。早いもんですねぇ(笑)。

で、早速ですが昨日iPhoneから乗り換えるべく、設定をこちょこちょと行いました。同じようにアプリをインストールし、電話リストを移管し、LINEを移植します。あとは写真データとか移せばよいわけですが、スマホになってからはクラウドを利用するサービスがとても充実していますので、これらの作業もほとんどがクラウド経由で難なく行えるものが多いです。

便利ですねぇ。

ところがですね、今回の作業では2つほど問題点がありまして、ひとつはよく知られていることですが、異なるOS間でLINEを移植した場合、残念ながら過去のトーク内容は全て消えてしまうことになります。今回私のスマホでもおなじようになったのですが、幸いながらパソコンでもLINEをしていましたので、そちらにはトーク内容が残っていましたので過去のやりとりを見ることは出来ました。なので、異なるOS(例えばiPhoneからアンドロイドへの機種変更)でLINEを移植する場合には、その作業を行う前にパソコンでLINEを行っておかれることをオススメします。

そしてもう一つのトラブルは、ネットで調べている限りでは実に簡単にできるはずの電話リストの移植が私の場合には全然うまく行かなかったこと。通常は、Gmailのアカウントを持っていれば、その連絡先とiPhoneの連絡帳を連動させることによって、アンドロイドスマホへもすぐ連絡先は取り込めるようなのですが、これが全くダメ。

何度やっても同期せず、数時間トライして諦めた後、結局MCBackupという住所録移管用のアプリをiPhoneにインストールして作業を行うことになってしまいました。このアプリを使えばわりとすんなりと作業は出来ました。ホッ。にしても時間使いましたね。

後は写真データの移管ですが、まあ、これもクラウドを使えばいろいろと本当はラクなんでしょうけれども、私はとりあえずグーグルドライブにiPhoneに入っていた写真をすべて保存しなおして、新しいZenfone5にはまだ入れていません。外部ストレージに保管している方がたくさん保存できるし、スマホ本体も軽くなるし、ということで今はそうしています。いずれ本体にダウンロードするかもしれませんが、過去の写真などはそんなに頻繁に見ることもないし、不要なものも結構あるので、それは追々時間をかけて移動させればいいかな、くらいな感じです。

そうやってデータをほぼすべてZenfoneやクラウドに保存して、で、今日ソフトバンクに解約を申し込んだところです。いわゆる携帯電の番号に電話がかかってくればiPhoneで受けなければならないのですが、Zenfoneには050Plusがインストールされていますので、Wi-Fiを使えばこれが普通に電話として使えます。私はスマホからは050Plusを使って電話をかけることが多いので、実はこれでほとんど不便はありません。

と、いうことで今日から新しいスマホをメインに使いながら一日過ごしてみました。結局iPhoneを使ったシーンはお客さんから携帯電話番号宛に電話がかかってきた時だけでしたね。それ以外の通話はすべて新しいアンドロイドから行いましたし、慣れる意味もあって積極的にZenfoneを使ってみました。

そうやって使っていて気がついたことは、やはり何事もそうですが慣れているものから変わるのはストレスが溜まりやすいということですね(笑)。今まで2年半ほどiPhoneを使っていましたから、やはり新しいZenfoneでは使い勝手が違います。いくら同じアプリを入れて、同じようなことができるとは言っても、やはり違うOSのスマホですからいろんなことの設定方法がiPhoneとは違います。

そういう細々とした違いがストレスになるわけですが、そうはいってもその程度のことは数日もあれば慣れてしまう程度のこと。新しいZenfoneのほうが客観的にみればできることも多いし、自由度も高いので、きっとすぐにこっちのほうが良くなってしまうでしょうね。

ただ、今日iPhoneを解約して、Zenfoneを使っていて気がついたことが2つ。ひとつは解約の手続きをしていますと、違約金として1万円余分に取られたこと(笑)。2年更新の話は情報としては知っていましたが、やはり本当だったのだといささか驚きました。最初の二年間は端末の割引があるので解約不可の縛りがあることは感覚として理解できますが、3年目以降に適用されている2年毎の契約の縛りについては全くその目的というか、意味が理解できないですね。

そんなもの、端末の分割払いが済んでしまった2年目以降であれば、いつ解約しても違約金を取られる必要も理由もないはず。本当に不可解な話で、これも前回書いたように、本来であれば価格の高い端末を実質タダで顧客に売る代わりにキャリアが儲けるやり口なんでしょうね。ほんと、これも全く不可解な日本ならではと思われるスマホビジネスの姿ですね。ものすごくぼったくられてる気分がしましたね。

それと、もうひとつはiPhoneのSiri、優秀ですね(笑)。Nexus7でも音声入力を試したことがあったので、Siriの優秀さは理解していたつもりでしたが、実際にSiriがなくなってしまいますと、どれほどSiriが優秀なシステムであったかということがわかります。文章を作成する際にも、あるいはスマホに命令して何かをしてもらいたいときにも、Siriは本当に人に話しかけているくらい賢く、よく出来た音声コントロールシステムでした。

ZenfoneになってからはデフォルトでSiriのような優秀な音声コントロールシステムがインストールされていないので、それはかなり喪失感がありましたね。特にちょっとした文章を歩きながら入力したい場合などにはSiriは本当に便利で賢かったのですが、今はそれができません。片手に荷物を持って歩きながらメールを打ったりLINEの書き込みを行う、なんて芸当はなかなか難しいですが、Siriを使えば難なくこなせましたからね。

まあ、そういった不都合があったのは事実ですが、それでもそれ以上の効果とコストダウンをもたらしてくれるはずですから、もっとこのZenfoneを使いこなしていきたいですね。なんでもネットで見てみると、Zenfoneはなかなか評判の良いスマホのようですね。価格と性能のバランスがとても良いらしく、そのせいか世界中でもよく売れている機種なので、お陰でカバーなどの部品も結構豊富に用意されているのが嬉しいところです。

またSIMカードが届きましたら次なるレポートを書きたいと思っています。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2275-0089673a

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。