税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 税理士 > 餅は餅屋だと最近思います・・。  

餅は餅屋だと最近思います・・。

2015 - 01/22 [Thu] - 17:18

ここだけの話ですが、私の基本的な仕事に対する姿勢というのは「できる限り自分で完結させたい」という感じです。どういうことかといえば、ちょっとした登記くらいなら司法書士さんに頼まないで自分で勉強しながらやりたい、ということです。

もちろん各士業法の問題があることは承知しているのですが、あまりに他士業に依頼する時の報酬が高いものですから、お客さんに不必要な費用負担をさせたくないためにそうしています。そう書きますと「いや、そうやってお前が手数料を稼ぐためにやっているんだろう?」と穿ってものごとを捉える方もおられると思いますが(笑)、マジで違いますよ。だって不慣れな登記の手続きを法務局までノコノコ出かけて、役人さんにいろいろ教えてもらいながら行うのって、ものすごく手間かかるし精神的にも疲れますもん。そんなのできればやりたくないですよ。

ですが、最近はおかげさまで日々の仕事が忙しくなってきていることもあって、例えばちょっとした登記や社会保険の書類作成や手続きなどを勉強して動き回ることに時間を割きにくくなってきました。そうなるとやっぱり「ああ、餅は餅屋だなぁ」と思うようになってきて、自分自身で解決をはかろうとするより、司法書士さんや社労士さんなどの専門家に外注に出すようになりましたねぇ。

だって自分自身がわからないことを理解できるために時間を使うのって大変だし、いくら時間をかけても答えが出ないこともたくさんあります。答えが出ないことに延々と時間をかけるほど自分自身にとって無駄で、そしてお客さんにもご迷惑をお掛けすることはありませんから、そんなことをするくらいならすぐに答えを出してくれる専門家にお願いした方がよほどマシです。しかし、そのためにはお客さんに申し訳ないと思うような報酬を請求してくる専門家を探さなければなりません。

「そんなもの、お金を払うのはお客なんだから、お前が心配することじゃない」と思われる方も多いでしょうが、いや、それは違うんですよ。やはりできる限りお安く問題解決できる専門家のルートを持っていることも私たちの一つの売りになるし、それがお客さんからの信頼を得ることにもなるわけです。

幸い、最近とても信頼ができて、動きもよく、しかも報酬も至って妥当な司法書士さんを見つけてからというもの、登記の仕事はバンバンその司法書士さんにお願いしますし、最近お客さんから相談を受けた労働条件に関する案件も社労士さんに外注しました(笑)。だって私の頭でいくら悩んでも答えが出ませんからね。

弁護士さんはとても頼りになる方とよくお仕事をご一緒していますし、このたびよい司法書士さんが見つかり、そしてよい社労士さんもいるとなれば、事務所の関与先さんからどんな問題を寄せられたとしてもほぼ解決できるはず。またありがたいことにとても信頼できる保険営業マンも何人か事務所に来てくれますので、保険契約の問題でもお客さんのお役に立てるはず。

やはり、仕事はチームでやるのが一番です。もちろんベストはそういった専門家が一つの場所に集まってワンストップであらゆる問題を解決できる総合事務所を作ることなのですが、それができない場合には外部の信頼できる専門家とチームを組むのが次善の策です。その際に大切なのは、その専門家が信頼できるかということと、料金的にお客さんにお勧めできるレベルか、ということの二点。

信頼できるかどうかということはもちろんなによりも大切なことですが、それと並んで大切なのが料金です。いくら仕事が確かでも料金が法外に高いようではお客さんにお勧めできないですからね。先日も不動産登記をするためにいろんな司法書士さんに尋ねてみますと、A司法書士は4万円の報酬、B司法書士は7万円の報酬、C司法書士はなんと15万円(!)の報酬と言いましたからね(笑)。

C司法書士が一番うちの事務所からは近かったのですが、そんなメチャクチャな報酬を吹っかけてくるような司法書士に仕事を依頼できるわけもないので、当然ながら却下。だって、前にも書きましたけれども、司法書士さんのお仕事って登記が滞りなくできればよいだけの話なので、ハッキリ言ってどなたに依頼しても仕事の結果は一緒。「希望通りの登記ができました」というのが仕事の結果です。税理士のように、依頼する税理士によって税額に差が出てしまうようなお仕事ではありません。

だから仕事の結果が同じであるならば、あとはその司法書士自身が信頼できて、報酬は安ければ安い方がよいに決まっているわけです。そういう社会ニーズを当の司法書士さんがわかっているのかどうか知りませんが、少なくとも私自身はそういう目で司法書士さんを選ぶようにしています。報酬が安ければ「しゃーないな、自分でやるか」と思う人が減るわけで、実際のところ私もそのクチなので、今はとても妥当な報酬を請求してくる司法書士を見つけたので、その方に全部丸投げしているわけです。

でもやっぱり早くチームで仕事をしたいですねぇ。私の当面の目標は他の税理士さんや、できれば他の士業の方たちと合同事務所を作ることですね。なぜなら、これからの士業などの専門職のあり方は、やはりあらゆる問題に対してワンストップで、早く、そしてできる限り安く解決できる体制を作ることがポイントになると思っているからです。

他士業とのネットワーク、チーム作りはその第一歩ですね。お客さんに対する問題解決能力を高めることは、事務所の大きな付加価値となりますので、これはこれからも一生懸命レベルアップさせていかなければならないと思っています。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2267-0241aa35

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード