税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 日記・エッセイ・コラム > 刑務所に戻ってくる高齢者たち  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刑務所に戻ってくる高齢者たち

2015 - 01/22 [Thu] - 00:45

ちょっと前の新聞を読んでいますと、元検事総長の方が書いたコラムで、冬になると無銭飲食などの小さな罪をわざと犯して寒さをしのぎ、食事を与えられる刑務所に毎年のように戻ってくる老人がいる、という話がありました。雇ってくれる人もおらず、生活保護を申請する方法も知らないため、刑務所は「餓えと寒さと世間の風から守ってくれる最後の拠り所」だったのだとか。

そしてその人達の最大の楽しみは、元旦に運ばれてくる雑煮とおせち料理なのだとか。そしてそのコラムは「老齢者の受刑者の数は増え続けているという。… せめて今年のお節が口に合ったものであったらと思う」という言葉で締めくくられていました。

なんか、哀れな老人たちを温かい目で見つめるような文章で締められているようにも感じますが、私はこの話を読んで「はぁ?」と思いましたねぇ。

まあ、法曹にかかわる方たちは少なからず人権主義、リベラル派、権利主義である場合が多いので、彼らに言わせれば「世の中で幸せに暮すための術を知らない哀れな老人たちにも、せめて正月くらいはいい思いをさせてあげたい」てなところなんでしょうか。でも、その話、にこやかに「いい話」としてスルーしていいもんなんでしょうかね?

身よりもなく、仕事もなく、お金も得る手段もないから、小さな犯罪を犯して刑務所で寒い冬を過ごして、ご飯もタダで食べて、挙句の果てには正月は雑煮とお節を食べるのが楽しみで、そのお節が「口に合っただろうか?」だってぇ?バカ言ってんじゃないですよ、その生活費は全部私達が支払ってる税金から出てるんでしょ?

いや、そりゃ生活に困っている方たちを私達が社会全体として少しずつお金を出し合って支えてあげるのは大切なことだと思いますよ。私はそこに異論を挟むつもりは全くありません。しかし、だからといって刑務所がそういう人たちのセーフティーネットになれば良い、とか、犯罪を犯してでも寒い冬を凌ぎたいという老人を優しく見守ってあげれば良いじゃないか、などとは全く思いませんね。

そんなことを仮にも法律に関わる方が書いちゃいけませんよ。この文章を読んでると「この人、なにいい人ぶってるんだよ?」って思いますね、正直。じゃ、なにですか、社会で困っている人は犯罪を犯しても仕方がない、そして悪いことをしてでも生活しようとしていく人を守ってあげるのが社会のあるべき姿である、とでも言いたいのでしょうか?

そりゃおかしいでしょう、どう考えても。私達が守ってあげなければならない人たちは、今までずっとまじめに社会のルールを守って生活してきて、一生懸命に努力しているけれども体が不自由になったりしてどうしても自力で生活ができず、そして適正な手続きを経て生活保護を求めてくる方たちに限定されるべきでしょう?

法律に関わる人であれば、こういう方たちが犯罪を犯さなくても生活できるような社会の仕組みを作ったり、あるいはその人達が犯罪を犯さないで済むように啓蒙・教育していくべき立場なのではないでしょうか?確かに「そうは言っても、老人なんだから、もう今さらどうしろっていうんだよ?」という意見は私だってわかります。それは承知のうえですが、それでも「せめて今年のお節が口に合ったら」だなんて文章の締め方はないでしょうに。

まあ、エリートならではの寛い心から書かれた文章なのでしょうが、しかし元検事総長で現弁護士の方が、さも犯罪者の行為を正当化して、それを温かい目で見つめるような文章を書くのはおかしいですよ。犯罪は犯罪でしょ?だってそう考えなければ世の中の法律とか罪や罰なんて一切無意味なものになってしまうじゃないですか。しかも世の中の重大な犯罪を摘発すべき組織の元締めの立場にいた方がそんなことを公に書いちゃうなんて、これほど無責任な話ないでしょう。

正月早々、なんかよくわかんないコラムを読んじゃいましたよ。最近の日経のコラム、はっきり言って「自分自慢」を書き連ねる人がすごく増えているんですよね。私がこんなことをいうのは失礼とはわかっていますが、とても文章の質が低下しています。編集者も第三者の視点から、コラムとして掲載する適切な文章かどうかについて、表現の細かい部分までしっかりと筆者にアドバイスをしてほしいものだと感じます。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2264-2f89c749

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。