税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 日記・エッセイ・コラム > 自分独自の付加価値  

自分独自の付加価値

2015 - 01/15 [Thu] - 11:49

昨日今日と、お客さんからのパソコンのトラブル解決に実地と遠隔操作によって行っていたのですが、ふとお客さんから「いやあ、もりり先生はパソコン詳しいから助かるわ。前の先生やったらトラブル起きてもどうしようもなかったし、うちの娘婿も仕事でプログラマーやっててもハードのことはそないに詳しないしね」と言ってくださいました。

それを聞いていて「ああ、そうか、こうやってパソコンのトラブルを解決したり、操作方法を手伝ってあげたりするのって、結構お客さんに喜ばれるもんだな」と改めて感じました。確かに今の時代はパソコンが普及して、パソコンを使う方の絶対数は増えたのですが、ハードやソフトにトラブルが起きた時に自分ですぐに問題解決できるかどうかは別問題なことが多いんですよね。

実は、昨日おじゃましたお客さんのパソコントラブルも、メーカー修理したにもかかわらず、実際に事務所で使ってみるとウィンドウズが上手く起動しないというトラブルに見舞われていました。で、お客さんはまたパソコンを買ったお店に電話をかけて「直っとらんやないか!また直して!」と依頼したところだったそう。

で、他にも用事があったので、ついでに私がそのパソコンを念の為に動かしてみると確かにウィンドウズが起動しません。しかし、きちんとメーカー修理を行って、単独では上手く動くのに事務所に設置すると調子が悪くなるような場合は、だいたいパソコンにUSBなどで接続してある機器が問題を起こしているケースが多いのです。

確認してみると、プリンタがUSB接続してあって、試しにそのコードを抜いて起動すると何事もなかったように起動します。しかも起動も速いです。何度同じことをしてもプリンタを繋げなければ上手く起動するので、パソコン単体には全く問題はなく、悪さをしているのはプリンタであることがわかりました。なので、念のためプリンタドライバを最新のものにアップデートして様子を見ますと、ビンゴ!完璧に直りました。

お客さんは「ああ、良かった、助かったわ。また修理に出さなあかんところやったからね~」と大いに喜んでくださいました。そして今日は同じお客さんから弥生のアップデートとエクセルのライセンス認証で電話をもらい、それはリモート操作で問題解決。

実はお客さんからパソコンのトラブル解決などで感謝されることは少なくありません。もちろん私はその道のプロではないので本当のトラブル解決まで出来るわけではないですが、ちょっとした操作やソフト的なトラブルについてはまあまあ解決できると思います。それもこれもパソコンをもう20年以上使ってきているのと、仕事、プライベート、そして客先のものも含めて相当数のパソコンを操作していろんなトラブルに出会ってきた経験が役に立っているのだと思います。

で、ふと考えてみますと、そのパソコンお助け力、みたいなものがもしかしたら税務以外の私の付加価値になっているのではないかと思ったのです。お客さんから見れば、パソコンでトラブルが起きればメーカーや販売店に訊けばよいのですが、意外とすぐにトラブルが解決できず困ることも少なくありません。

そういう時に私に助けを求め、そして比較的短時間で問題解決できるのなら、それはお客さんから感謝されることの一つになるんですよね。そうやって「私」という人間に対するニーズが高まってくれれば、本業についても良いイメージを持って下さり、そしてお仕事もスムースに進み、お客さんが増えるきっかけになるかもしれないんですよね。

実際、私が事務所の複合機でトラブルが起きた時も、直しに来てくれたサービスマンがとても機転が利いて、しかもできるだけ安く修理しようと知恵を絞ってくれたので、私はそれ以降彼のことを絶対的に信頼し、もし今使っている複合機がダメになったら彼を通じて買おうと思っていましたからね。サービスを提供してくれる人に対する信頼というのがどれほど大切であるか、自分自身でも痛感しています。

なので、確かに本業である税務・会計に関する信頼や仕事の確かさも大切ですが、プラスアルファで別の付加価値として例えばパソコンの問題解決や、融資の問題解決策、その他お客さんの役に立ちそうな能力を持っていると強みになりますよね。それは私達の仕事だけでなく、どなたでも本業にプラスして本当にお客さんのプラスになる能力を持っていると大きなアドバンテージになるんじゃないかと思うのです。

そうやることで、自分自身に付加価値をつけ、お客さんから見て声をかけたい存在になることができれば、仕事において決してマイナスになることはないのではないかと思いますね。お客さんにとって、どれほど私達が必要な存在になれるか、ということが何事においても大切ですものね。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2260-f41b2354

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード