税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > ファッション > スーツのお直し完了!  

スーツのお直し完了!

2007 - 09/19 [Wed] - 07:36

 今日は直しに出していた春・秋物のスーツを取りに行ってきました。お直し代は3千円でした。このスーツを作ったお店は知り合いのおしゃれな税理士に紹介してもらったところで、その税理士の着ているスーツがいつも素敵なので私もそのような良いスーツを作ってみたいと思って紹介してもらったのです。私は体も小さく、10年くらい前から吊しでサイズを合わせようとしても百貨店などでは気に入ったものが買えなくなってきてしまったので、ずっとイージーオーダーのスーツばかりを作ってきており、自宅の近くの商店街で良いお店がないか探していたのです。


 ところがですね、作ってもらったスーツを実際に身につけてみるとどうにも気に入らないわけです。そもそも最初の寸合わせの時からほとんど採寸するわけでもなく「こんなので大丈夫かよ」と思っていたのですが、できあがったものを着てみると採寸時よりも一サイズ上のジャケットになっているわ、ズボンも腰と太股まわりがぶかぶかだわ、どうにも不細工なスーツになっていました。しかもそのスーツを作ってから私の体型がすっかりシェイプアップされてウエストなど3-4㎝ほど細くなってしまったので、ベルトで締めると貧乏タック入りまくりでなおさら悲惨な状態になってしまいました。


 生地はゼニアで悪くないのですが、たとえ生地がゼニアであっても仕立てが悪ければ屁の突っ張りにもなりません。そんなこんなでサイズがあまりに自分の体に合っていないので着るのもイヤになってきていたのですが、直すにしてもあんなにあっさりした採寸しかしないようなお店に直しに出すのもなんだかなぁ、と二の足を踏みながら結局一年以上経ってしまいました。


 そうは言ってもまた10月の衣替えからこのスーツを着ないといけないし、と言うわけでつい先日意を決して買ったお店に直しに出したわけです。そこでズボンのウェストと尻・太股まわりを絞ってもらうことと、ジャケットの袖丈を少し詰めて更にブカブカのウエストを絞ってもらうようにお願いして帰ってきました。でもこのときにお店のご主人が直すときにはいろいろと手際よく対応してくれるので、「あれ、買ったときとだいぶ雰囲気が違うやん。」と感じながら服を預けて帰ってきました。


 そして直してもらったものを今日取りに行ってきたわけなのですが、お店でも一度着て確認はしましたが家で改めて直されたスーツを着てみたところ、なかなか良いじゃないですか。ジャケットの絞りや袖丈もいい感じで、ズボンもベストでないまでも全く問題ない程度に直してくれています。何より鏡に映したシルエットが全く以前のものより改善されていて体によく合っています。


 「やればできるじゃない。」と今はご主人に感心しているわけですが、件の税理士の服をあれだけおしゃれに仕上げられるわけですからそもそもできるはずだったのです。そういえばその税理士にお店での採寸の淡泊さを話したときに、「ああ、あの店はそんなもん、そんなもん。でもあの店の直し屋はめちゃくちゃ腕がエエから気にいらんところは直したらええねん。」と言われていたことを思い出しました。


 その話を聞いた直後は「エエっ、そんなんより最初からちゃんと作ってくれなあかんやん。」と不思議に感じていましたが、今回直してみてその話がよく分かりました。つまりこのお店は最初に作った服をお直しして自分に合わせていくお店なのではないか、と言うことがなんとなく理解できたわけです。最初に作った服はフルオーダーで言えばいわば仮縫い状態で、仮縫いを着たって体に合っているわけがなく、それは直さなきゃちゃんとした服にならないわけです。それに私は初めてこの店でスーツを作ったわけですしね。


 お店にスーツをお直しにもっていったとき、お店のご主人が「やっと来たか」という感じでにこやかに迎えてくれた様子を思い出すと、なおさらそうなのではないかと納得してしまいました。もしかするとご主人は「おいおい、お前、直しもしないでよく今まで着てたな。」とずっと不思議に思っていたのかも知れません。まあ何にしてもずいぶん良いスーツに様変わりして10月から仕事に着ていくのが楽しみになりました。ただ家に帰って着たときに一カ所だけお直しをお願いすることを忘れていたことを見つけました。それは袖の太さで、ジャケットのウェストが絞られて体にフィットした分、かえって袖の太さが目立つようになってしまいました。


 まあそれも今回直した部分に比べればそれほどでもないし、きちんと長袖のシャツを着てみないと何とも言えないので、まあどうしても気に入らなければまた直せば良いんじゃないかと思っています。一度お直しをしないといけないのは確かにめんどくさいですが、体にぴったり合ったスーツに仕上がるのであればこれも悪くないのではないかと思うようになったおかげで、またこのお店で秋・冬物を作ろうかなー、と思っています。やっぱり良いスーツを作ってくれるかどうか分からないと次をお願いできませんものね。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/226-ca4bd152

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード