税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 税理士 > 事務所の経費削減!  

事務所の経費削減!

2015 - 01/11 [Sun] - 12:48

平成26年の自分の事務所の決算もほぼ終わり、今年のための改善策を考えています。事務所家賃や人件費はなかなか削ることができないものとしても、その他の経費で削れるものは少しでも削って行きたいものです。

そんな中で数年前と比べて大きく増えてきているのが、事務用品費と通信費。今年のテーマはこれをなんとか削減することですねぇ…。

事務用品費には、うちの場合、税務や会計のソフト代などが含まれています。これが近年バカにならない金額になってきてるんですよね。もちろん事業の拡大に伴ってどうしても増えてしまう部分があることはわかりますが、しかし金額の絶対額も多いので見直すべきではないかと思っています。

一つにはソフトのライセンス数の見直しですね。近年は会計ソフトもライセンス管理がやたら厳しくなり、パソコン一台につき一つ、という状況になってきています。以前であれば、ソフトは「同時使用していなければパソコン二台までインストール可」というのが普通だったのに、最近の弥生会計などは完全に「一台に一ライセンス」が徹底されていて、なんだかとても息苦しさを感じます。

税務ソフトのライセンスにも同じことが言えますが、達人の場合はプロフェッショナル版を契約すれば台数制限がなくなるので、それは逆にありがたい部分でもあります。しかし近年達人のライセンス料がジリジリと上がってきていて、以前であれば最もコストが安くなる「弥生会計+達人」の組み合わせが、もはや専用機メーカーのコストを凌ぐレベルになってきていて、問題なのは紛れもない事実。

特に弥生会計に関しては「もしかしたら使うかもしれないから」という理由でライセンスを購入してインストールしていたパソコンに関しては、見直す必要がありますね。もしそういうパソコンが三台あるとすれば、そういうパソコンへのインストールはやめて、使いたい時だけリモート操作で弥生会計がインストールされているパソコンを操作して使えば用は足りますものね。

そうやって無駄なライセンス購入をやめて、効率良くソフトを稼働させることも考えるべきではないかと思っています。

あと、通信費ですが、これは結構頭が痛いです。うちの事務所では、光回線利用料、プロバイダ料、ポケットWi-Fi料、電話・ファックス回線料、さらにはネット電話料とスマホ通信費とかかっているわけですが、これを少しでも減らしたいですねぇ。

目標は毎月数千円から一万円の削減。ここに関する見直しはずっと行っているのですが、なかなか良いものに出会いません。なので事務所にやってくる営業マンからの情報も含めて、画期的なコスト削減案がないか勉強してみます。

とにかく、事業を行う上では売上を増やすことと並んで大切なことがコスト削減。うまくコスト削減ができれば、関与先が一つ増えたのと同じくらいの利益をもたらしてくれますからとても大切です。

今年の一つのテーマとして、がんばって取り組みたいと思っています。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2255-0418ff36

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード