税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > お酒 > 冷や、っていつから冷酒のことになったの?  

冷や、っていつから冷酒のことになったの?

2015 - 01/09 [Fri] - 21:16

先ほどビールの話を書いたので、お酒の話をついでに。

先日とあるバーでマスターとお酒の話をしていた時のこと。「私たちの感覚では、呑み屋さんで『冷や』ってお願いしたら、そこに置いてある日本酒を常温のままでコップについでもらうことを意味するのに、最近は飲み屋に行って『冷やちょうだい』ってお願いすると冷酒が出てきて困る」という話をしますと、マスターが「そうそう、そうなんですよ。今は『冷や』を知らない人が増えてるんですよ。『冷や』と言われたら冷酒のことだと勘違いしている人が本当に多いんですよね」と応じてきました。

お酒が好きな人ならご存じのように、普通「冷や」と言ったら「常温の日本酒」のことです。なぜ敢えて常温で飲むのか、と言えば、単純に「それがおいしいから」です。そのバーのマスターとも話していましたが、基本的にお酒というのは常温で発酵してできるものですから、ウィスキーであれ、ワインであれ、日本酒であれ、ビールであれ、基本的には常温で飲むのが本来の味わいを楽しむことができるものです。

だからウィスキーでも、ウィスキー本来の味を楽しみたければ、ロックや水割りじゃなく、ストレートで飲むのが一番おいしいです。ただ、日本酒やワイン、ビールなどは、冷やすと別の味わいになって喉越しが良くなったりするので、冷やして飲む飲み方も一般的になっているだけなんです。

そういうことで、本来お酒は必ずしもキンキンに冷やして呑む必要はないし、日本酒などは「冷や」の状態で飲むのが一番お酒の味わいがわかっておいしいのに、今どきのお店に行くとそんなおいしい日本酒がキンキンに冷えた「冷酒」になって出てくるんですよね。「冷や」と頼んで冷酒が出てきたりすると、「違う、冷やで飲むのが一番おいしいから冷やで頼んだのに、なんでわざわざ味を殺すような冷酒にして出してくるんだよ!」って怒りすら感じることがあるくらいです(笑)。

たぶんそうやって日本酒を飲むお店は、日本酒のおいしい飲み方を知らないお店なんでしょうね。店主も知らないし、当然アルバイト連中も知るはずがないわけで、「日本酒なんて、キンキンに冷やした冷酒で飲むのが飲みやすくて一番イイ!」くらいにしか思っていないのでしょう。

でも、そのマスターとも話していたのですが、お刺身などを食べる時には、冷やか、あるいはぬる燗くらいに暖めた日本酒で飲むのが一番おいしいんですよね。そういう日本酒とお刺身を一緒に食べると、お魚の味がグッと生きるんですよね。それがたぶん一番おいしいお刺身の食べ方じゃないかなぁ、と思いますが、それでもマスター曰く「ところが、最近は『燗』ってお願いしたら、それこそ、一回沸騰したようなお酒が出てきたりして、それじゃアルコールが飛んで酒もクソもないじゃないか!って感じになっちゃうんですよねぇ(笑)」なんて話も出てきました。

要するに、冷やにしろ、燗にしろ、日本酒のおいしい飲み方を店の人があまりに知らなすぎることが増えちゃったんですよね。おいしくない状態の日本酒が出てくれば、当然お客もそれを飲んでおいしいと思うはずがありません。日本酒って、一番おいしいのは「冷や」、つまり常温の状態で、もう一つはちょっと暖めてフワッと日本酒の香りが立つような状態の「ぬる燗」、そのあたりがベストだと思いますねぇ。

で、いわゆる「冷酒」は、ハッキリ言ってクソもミソも、どんなお酒でも飲みやすくなってしまうので、味わいなんて殆ど関係なくなっちゃいます(笑)。なので冷酒はそれほどおいしい飲み方ではありません。でも飲みやすいので冷酒だとついつい飲み過ぎてしまって、そして悪酔いするんですよね(笑)。熱燗のし過ぎでアルコールが飛んでる状態なんて、論外、卵酒じゃないんだから(笑)。

・・・ということで、日本酒の飲み方、「冷や」って言ったら「常温」のことですからね。棚に並んでいる、そのままの状態で飲みたいんです。お店の人も、お客さんから「冷やちょうだい」と棚に並んでいる一升瓶のお酒を指さされた時に、間違っても「冷えてませんけど」なんてトンチンカンな受け答えをするようなことがないようにしてくださいね(笑)。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2253-854e9216

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード