税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 日記・エッセイ・コラム > やっぱり、商店街がなくなったら困る!  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり、商店街がなくなったら困る!

2014 - 12/31 [Wed] - 17:24

今日はまだまだ仕事をしなければならないというのに(どこまで仕事が遅いんだ?(笑))、お正月の準備もしなければならないということで、近所の商店街に買い物に出かけてみました。普段商店街では買い物をしませんが、今日は面白そうなので行ってみました。

シャッターが降りているお店もたくさんありますが、それでも普段と比べますと、やはり年末は商店街を行き来する人の数も段違いに多くて賑わっています。何十年か前のにぎわいが商店街に戻ってきたような雰囲気がありました。

お肉屋さんに行っても、美味しそうなお肉がショーケースに並んでいます。「今日はここにあるだけよ!」と言って老舗のお肉屋さんのおっちゃんが売っています。お餅屋さんの前を通れば、さっきは20個入りがあったのに、帰りに寄ってみますと10個入りしかありません。

「20個入りはないの?」と尋ねますと、「20個入り欲しいん?すぐ作るから待って!」と応え、しばらく経ちますと20個入りのお餅の袋を出してきてくれます。「つきたてやからね、柔らかいから。粉がついてるから、それを払って乾かしてね。すぐカビが来るから」と保管方法まで教えてくれます(笑)。

そしてまた少し歩くと、威勢のよい魚屋さんの掛け声。見ると焼鯛を売っています。なんか縁起物ぽくって、しかも妙に美味しそうで、予定にはなかったのですがついつい買ってしまいました(笑)。「ありがとう!良いお年を!」と見送る際に店員のお兄ちゃんが元気に声をかけてくれます。

…そうやって商店街で買い物をして帰ってきてふと考えてみますと、やっぱり商店街ってなくなっちゃ困ります。いくら廃れているからといっても、やはり残っておいてくれなければ困ります。だって、商店街がなくなって大手スーパーだけになったら、私達は一体どこでつきたてのお餅を買って、焼きたての鯛を買えることができるのでしょう?どこでそういうおいしい物や手のかかったものを手に入れればよいのでしょう?

確かに大手スーパーは便利だし、なんでもあるし、値段も安いと思いますが、商店街でしか手に入らない商品も間違いなくあるんですよね。特に出来立ての食材、なんてものは。それが手に入らなくなって、スーパーに置いてある、いつ作ったのかわからないような商品しか買えなくなるというのも、なんとも寂しすぎる話ですよねぇ。

やっぱり、自分たちが美味しくて安全な食材などをいつまでも手に入れるためにも、商店街、地元のお店の良さを再認識して、その人達が商売を続けていけるように私達も支援をしてあげるようにしなければいけない気もしますね…。今日は商店街で買い物をしていて、そんなことを強く感じました。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2238-2ccb2f91

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。