FC2ブログ
税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 国際・政治 > あらまぁ、安倍ちゃん退陣  

あらまぁ、安倍ちゃん退陣

2007 - 09/13 [Thu] - 02:20

 まあ今日は驚きましたねぇ。あっさりと安倍首相辞任ですよ。まったく、なんじゃそりゃ、と言いたくなりますね。


 ほんの数週間でケツ割るくらいなら第二次安倍改造内閣など作らずにさっさと参院選で負けたときに辞任すべきでしたね。本当に空気を読むことができない人ですね、安倍ちゃんは。あれだけ満を持しての登場だっただけに、ただのボンではないのではないかと多少期待していたのですが、こうやって一年間を見てみるとやはり何もできないただのボンでした。昔の細川前総理と一緒ですわ、所詮いいとこのお育ちのいいボンは首相に祭り上げられることはあっても何もできまへん。政治のように人の裏を調整するような仕事ができるほど安倍ちゃんは世間で鍛えられていなかった、ということがあっさりと露呈されただけでしたね。


 桝添さんなんか厚生労働大臣になってこれから年金問題に本格的に手を付けようかという矢先だったのに、何もしないまま辞職ですよ。もう一体安倍ちゃんは何考えてんでしょうねぇ。一年以内に年金の不明な5万件でしたっけ、を解決する、なんて言っておきながら自分から突然辞任です。しかもその理由を表向きには民主党の小沢が党首会談に応じてくれないから、だなんて子供の言い訳じゃあるまいし、誰か横から上手く入れ知恵してくれる奴はいなかったんでしょうかねぇ。そんなの「私より小沢さんの方が上手でした。」って負けを認めてるのと一緒ですよ。バカ丸出し。


 もちろん彼が辞任するに至る経緯にはもっと裏の話があるでしょう。しかし外交では北朝鮮に対しては拉致一辺倒の無策で応じ、アメリカに対しては小泉路線の継承、内政は年金問題の対処の問題や大臣の任命に関する失態。結局安倍ちゃんはこの一年何も結果を残すこともなく、また将来に希望を持たしてくれるわけでもなく、最後に政治を引っかき回すだけ引っかき回してなんの責任も取らずに「や~めた」っとさっさと辞任です。まあ、小泉がさんざん批判されながらも任期を全うしたのと比較すると安倍ちゃんの政治家としての力量がいかにたいしたことがなかったか、というのが白日にさらされますね。


 次に誰が総理になるのか知りませんが、その問題も含めて安倍ちゃんの職の投げ出し方はひどすぎますね。こんな奴が日本国の総理だなんて笑っちゃいますよ、ホントに。「安倍ちゃんは若いのだから勉強し直して再登板を」なんて言う政治家もいますが、ダメダメ、こんな50歳くらいにもなって何も世の中が分かってない奴なんてもう無理ですよ。彼は所詮一兵卒にしかなれない器で、リーダーじゃないんです。こんなにも世間の空気や人間の機微を理解しない奴がリーダーになったら世の中不幸ですよ。まあそういう意味では一年で降板したのは幸いなのかも知れませんが。


 こうなると次はどうなるか、といえば世間は再び小泉のような強力なリーダーシップを持った人間を求めてくるわけですが、その人材は多分自民党にはいません。小泉が再登板すれば世間は喜ぶでしょうが、きっと小泉にその気は全くないはずです。彼は彼で計算高い人に見えますから、せっかくキレイに終わったところを再登板してボロを出すようなことはしないでしょう。それにやはり総理はしんどいですしね。自民党では他には桝添くらいしか思いつきませんが、彼は賢すぎるのでまだまだ政治を動かすことはできないでしょう。


 それによく言われている麻生では多分上手くいかないと思いますねぇ。彼の大きくゆがんだ口がちょっと気になるんですよね。シニカルで何か曲がったことを強く考えていることがあの口元に表れていますのでねぇ。あんな斜に構えた人をリーダーに据えるのはやはり今の日本の政治にとって得策だとは思えませんね。


 じゃあそうなると民主党の小沢しかいませんねぇ、今は。でも小沢さんも結構きついですよぉ。政治家としては安倍ちゃんと違って超一流ですが、ちょっと強気一辺倒なところが顔を出すとやっかいですからね。今までどれだけの党を作りそれを潰してきたことか。結局自分が作った党では組織を上手くまとめ上げることができず、また自分の思い通りのことができず、最終的に今民主党に合流しているだけですからねぇ。その気の短さと、リーダーとしての人間性の欠如が少し気になるんですよね。


 まあどうなりますかね。これだけ無責任なリーダー像を見せつけられると国民の多くはなおさら自民党に期待しなくなりますからね。今自民党の状況ははっきり言って最悪ですから、小沢が策を弄して政権に揺さぶりをかければ自民党は下手をすれば分裂するかも知れませんよね。そして小沢が表舞台に立つのか、或いは以前のようにキングメーカーとして再び君臨するのか、彼の狙いはどちらでしょうねぇ。小沢のタイプからすれば彼は参謀の方が力を発揮しそうな気はしますけれどもねぇ。


 次の首相を誰にするか、これは日本の政局にとって大変大きな問題です。自民党最大の危機と言ってもいいかも知れません。当然これは我々税理士にとっても税理士制度や税制改正問題で大きな影響がありますから十分注意する必要がありますね。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/222-5f79d3c2

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード