税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 税務・会計 > 預金口座にマイナンバー  

預金口座にマイナンバー

2014 - 12/22 [Mon] - 17:55

マイナンバーを預金口座に紐つけるとか紐つけないとか言われていましたが、2018年から預金口座にマイナンバーを適用する方針を政府・与党が決めたのだとか。

預金口座にマイナンバー=18年から任意で―政府・与党

脱税や不正な社会保障費の受給を防ぐためには、預金口座にマイナンバーを紐つけることがどう考えても絶対的に不可欠なのに、対応作業がたいへんなので銀行サイドから強く反対されていたのでしょうね。そんな中で政府・与党がマイナンバーの適用を打ち出したわけですが、残念ながら任意の適用なのだとか。

世の中何でもそうですが、「任意」ということは、すなわち「やらなくてよい」と同義です(笑)。ハッキリ言って金融機関の口座にマイナンバーを割り振らなければ、世の中の金持ち連中の正確な所得など捕捉できるわけがないのに、「任意」とは…。世間からの批判をかわすためにとりあえず預金口座へのマイナンバー導入を打ち出してはみたものの、実際は「やらなくてもよい」という摩訶不思議なオチ。

まあ、本気で金持ち連中の申告漏れや、社会保障費の不正受給を取り締まるつもりがないことの表れですね。一方で給料などへのマイナンバー適用は着々と準備が進んでいっているようで、結局マイナンバーもサラリーマンたちだけが悪いことができないで、悪いことができていた連中には相変わらずザル状態なんですね。

そう考えてみると、結局のところマイナンバーってなんのために導入するのでしょうか?口座に番号を割り振らないで正確な所得や財産を把握する、なんて絶対にできるわけないじゃないですか(笑)。しかも2018年からの導入って、遅すぎるでしょうに。給与や税務は2016年から導入するのに、銀行口座は2018年から、それも任意だなんて…。

なんか、すっかり呆れちゃいましたね。再来年からの税務への導入に関しても「任意適用」を求めて税政連は国会議員に働きかけたらどうですか?(笑) なんで肝心なところに手を付けないで、しょーもないチマチマしたところからやっつけていこうとしているんでしょうか…。

もちろん、銀行口座なんてちょっと前まで結構いい加減な手続きで開設できましたので、架空名義とか偽名などの幽霊口座が山ほどあるのが実状なんでしょう。で、銀行の実務サイドからみれば「そんなものどう考えたってマイナンバーを割り振るのなんてできるわけない!」というのが本当のところなんだろうとは思いますが…。でもそういう幽霊口座の扱いを含めて、マイナンバー制度の有効な導入にお互い知恵を絞り出して、公平な社会制度の実現に協力を願いたいですねぇ…。

しかし、ホントにマイナンバー制度、公平に機能する制度なんでしょうか…??公平に機能させるつもりなんでしょうか??甚だ疑問ですね…。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2219-96a59cc4

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード