税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ニュース > suica騒動は「JRが絶対悪い」?  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

suica騒動は「JRが絶対悪い」?

2014 - 12/22 [Mon] - 10:15

今日朝のテレビを見ていますと、たまたま見てしまった番組で私がいまいち好きでない小倉さん(笑)が先日の東京駅におけるsuica騒動に関して「これは絶対JRが悪いですよねぇ?」と断定していました。

そうですかねぇ?本当にJR「だけ」が悪いと言い切れるんでしょうか?またそんな断定を多くの視聴者が見ているであろうテレビの番組で司会者が言ってしまって良いのでしょうか?

昔のニュースステーションを見ていても違和感を感じましたけれども、何か世の中のニュースに関してテレビに出演している人がコメントを行う場合、単なる一方向からだけしか見ていない感想や意見は述べるべきではないですよね?それは視聴者にその人の意見を押し付けて、不当な方法で世の中の考えを操作することにつながりかねませんからね。

マスコミ、それもテレビがこういう手法で世論を誘導しようとするのは非常に危険なやり方だと思いますね。今回のJRの騒動にしたって、確かにJRにも手落ちはあったと思いますが、決してJRだけが悪いわけではありません。現実問題として、ネットオークションでその時手に入れたsuicaが19万円とか40万円とかの値段で売りに出されていることを考えてみれば、買う方だって欲の皮が突っ張って常軌を逸した行動を取っていたのも事実。

じゃ、これからどうやってこの事態を収拾すればよいのか、ということですけど、このまま放置しておけば先日販売したsuicaにさらなるプレミアが付いて騒動が広がるのは明らか。そもそもJRがプレミアが付く「お宝商品」を販売しようとした意図がなかったのであれば、世の中の需要の高さに応えて先日発売したものと全く同じ内容で枚数を大幅に増やして再販売するべきだと思います。

そうすれば転売目的の連中も旨味が減るのでキチガイのような行動を取ることもないでしょう。そして先日販売されたものについてもバカみたいなプレミアが付いて転売されることもなくなるでしょう。もちろん、そんなことをすれば転売目的のマニアの連中からはものすごく非難されると思いますが、そもそもJRは転売目的のマニア向けの記念suicaを販売しようとしたのか、それとも多くの鉄道ファンに喜んでもらえるために記念suicaを発売しようとしたのでしょうか?

良心的な企業であれば、そりゃ、後者でしょう。ならば転売目的で欲の皮が突っ張ったマニアからどれほど批判を受けようと、世の中のより多くのファンの方たちのために粛々と記念suicaを販売すべきです。それが問題を早期に収拾させ、そしてJRの良心を世に知ってもらうためにも、一番よい方法ではないかと個人的には思っています。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2216-331719da

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。