税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 税理士 > 皆が税理士に持っている不満  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆が税理士に持っている不満

2014 - 12/21 [Sun] - 23:21

今日も見込客さんから電話があり、電話に出られなかったので折り返しますと「さすがですねぇ。すぐ電話くれましたねぇ。今頼んでいる税理士さんなんか、何回電話しても出ないし、かけてくれることなどないですよ」と言ってくれました(笑)。

私自身はそれほどレスポンスが良い方だとは思いませんけれども、それでもそのようにおっしゃってくれるということは、今の税理士さんがよほど対応が悪いのでしょうね。でも、そうおっしゃってくださるお客さん、実はこれが初めてではありません。今まで何度も聞いた「税理士に対する不満」です。

今までいろいろなお客さんと接してきて、お客さんが税理士に対して持っている不満というのはだいたい「電話に出ない、電話してこない、連絡がつかない、反応が遅い」というレスポンスに対する不満と、もうひとつは「納得いくまで説明してくれない」の2つが大きなところです。

これは今まで私の事務所のお客さんになってくれた方たちから、何度も何度も繰り返し聞いた言葉です。もちろん私自身がそのお客さんのご要望に100%応えられているか?と訊かれますと、至らないところは多々あると思います。それは私自身も十分自覚していますし、反省もしていますが、それでも私のところにお客さんがやってきてくださるところを見ますと、まだ私よりも対応が悪い税理士が世の中にはたくさんいるということがわかります。

正直言って、私より対応が悪いって、信じられません(笑)。私は決してレスポンスが早いほうだとは思いません。普通にサラリーマンをしていれば、私の反応スピードはせいぜい平均レベルだと思います。それなのに、税理士の世界に来ると「早い」「よく説明してくれる」と喜んでくださるというのは、どういうことなのでしょうか?

先日も「税理士が儲からない」という話について記事を書きましたが、結局、儲からない理由というのはこういうことなんです。お客さんが期待していることを、ことごとく裏切るからお客さんが増えないし、せっかくお客さんになってくれても不満を持たれて離れていかれるのです。その不満の最大の原因は「反応の悪さ」と「説明のなさ」です。

なぜ「お金を自分にくださるお客さん」が電話をかけてきているのに、それをほったらかしにするんですか?あなたは何様ですか?って訊きたくなりますね、私なら。そりゃ「偉い税理士先生」「難しい試験に合格した賢い税理士先生」という意識を持っているのかもしれませんが、その「偉い税理士」にお金を払ってくださるのはお客さんですよ?

しかも税理士という職業は、基本的にリピーターのお客さんで成り立っている商売です。所得税や法人税のお客さんは、毎年同じ時期に同じ作業を繰り返すお客さんたちばかりです。何年も何十年もリピーターになることが期待されるお客さんです。そんな大事なお客さんに対して「電話をしない」「説明をしない」ってどういうことなんでしょうかね?私には理解できませんね。

同業者の私に理解できないくらいなのですから、そりゃお客さんはもっと理解できなくて、腹を立てますよ。「電話をする」なんて簡単な事なんですけどねぇ。どれほど忙しいのか知りませんけれども、電話くらいすぐできるじゃないですか。そして「説明する」ことは、私達専門家がもっともお客さんに対してしなければならないことです。

だってお客さんは基本的に税務の素人さんじゃないですか。その素人さんが疑問に感じること、わからないことを噛み砕いてわかるように説明するのが私達税理士の大きな仕事じゃないですか。税金の計算だけ行って、計算結果だけを報告すればお客さんがわかってくれる、なんて思っていたら大間違いですよ。

結局のところ、税理士が儲かるようになるためにやらなければならないことは、一言で言って「コミュニケーション能力」に集約されるんでしょうね。電話をかけるのもコミュニケーション、そして説明を行うのもコミュニケーションですよ。

コミュニケーション能力を磨くのなんて簡単なんですけどねぇ…。それすら億劫に感じるのであれば、もうそんな税理士さんは社会不適応者という烙印を押されても仕方ないですよ。そんな不名誉な烙印を押されたくなかったら、そして少しでも税理士というお仕事でお金を稼ぎたいと思うのなら、まず常識的なコミュニケーション能力を身につける努力をすべきですね。

ホント、あまりに「電話をくれない・つながらない」、そして「全然説明してくれない」という不満を持っておられるお客さんが世の中に多いので、「税理士っていったいどんな人がやってるのよ?」って私ですら不思議に思っちゃいますよ(笑)。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2215-f892c747

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。