税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 税理士 > 配偶者に1/2分割で、◯◯万円相続税節税!  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

配偶者に1/2分割で、◯◯万円相続税節税!

2014 - 12/21 [Sun] - 01:15

タイトルは、どこかの税理士さんの宣伝文句です。いわゆる配偶者の税額軽減、という制度のことを言っているのだと思いますが、怖いですねぇ、こんな宣伝文句(笑)。

配偶者の税額軽減なんて、相続を勉強した税理士や相続税の申告経験がある税理士なら知ってて当たり前のはず。しかし、法定相続分の1/2(子供がいる場合)を相続させることが、必ずしも相続税対策として良くないことも知っているはず。

そりゃ、確かに宣伝で「◯◯万円節税!」って書かれたら、さも凄いことをしているように見えますよ。でも、これって相続税を扱う税理士の間では常識中の常識だし、逆に相続税がかかるご家庭であれば、ご主人がお亡くなりになった一次相続の際にこの配偶者の税額軽減の特例を最大限利用すると、次の奥さんが亡くなった時の二次相続で税額が高くなることはよく知られた話。

だから二次相続のことを考えて、一次相続の際にはわざとお子さんたちに多く遺産分割を行って、少し多めに相続税を払うようにするのが常套手段。もちろんそのくらいのことはこの広告の税理士事務所だってわかっているはずですが、実際にはやらないにもかかわらず目につきそうな「ウソ」を書いて客にアピールしようとする姿勢はどうなんでしょうか?

逆に、もし本当に1/2を奥さんに相続させて配偶者の税額軽減の特例を最大限利用する申告書を作っているとすれば、それはもっと問題。目の前の一時相続のことしか考えていない、まるで今回が初めての相続税申告を行う税理士のような仕事内容(笑)。ウン千万円も税額がかかるご家族に対して、そんな対応しかしないんじゃ、さすがにまずいでしょ。

…と、思わず突っ込みたくなる広告(笑)。まあ、目立って客を集めたい気持ちはわかりますけど、同業者から見て失笑を買いかねない広告内容はどうなのかなぁ、と正直思いますね。この税理士さんがお客さんと無用なトラブルを起こさないことだけを願っていますよ…。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2212-cdda7058

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。