税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 税理士 > 事務所のコスト削減に着手!  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事務所のコスト削減に着手!

2014 - 12/19 [Fri] - 10:19

当事務所も気合いを入れて経営状態を管理していかなければならなくなってきました。今までは試行錯誤の面もあって、必要と思われるものについてはとりあえず負担できるものは負担してやってきましたが、ふと見直してみますと無駄な経費や、重複しているものなども散見されるようになってきました。

また最近は会計ソフトや税務ソフトの価格がなぜだか高くなってきており、その経費負担も結構バカにならないような気がしてきました。

そんなこんなで、伸びるも現状にとどまるも、来年がひとつのターニングポイント、正念場ではないかと私自身は考えています。

来年はもしかすると合同事務所をやっているかもしれません。あるいは在宅勤務を大幅に活用しているかもしれません。何しろ作業してくれる人が信頼の置ける人であれば、私達の仕事は本当に在宅勤務で十分こなせる仕事ばかりですからね。極端なことを言えば日本全国どこに住んでいても、仕事さえきっちりできる方なら在宅で十分仕事がこなせます。

昨日も在宅で処理をしてくれているパートさんに入力をしてもらって、その後で事務所にいる別のパートさんにその会社の続きの処理を行ってもらいましたからね(笑)。データがクラウドにあるので、どこからでも入力処理ができるし、どこからでもその内容のチェックや参照ができます。こういったスタイルを強力に推し進めていきたいですね。

それと、そういった在宅勤務などとともに推進したいのが、コスト削減(笑)。もうこれはどんな事業者であっても常に追求しなければならないことですよね。かと言って闇雲にコストだけを削減するのではなく、削るところと使うところをしっかりと見極めて、業務の支障になったり、職場のモチベーションが下がるようなコスト削減は絶対にしちゃダメです。

合同事務所になれば、少なくとも税務ソフトを共有できるのでコストダウンできますし、さらにはソフトのグレードを上げることもできるので、願ったり叶ったりです。複合機などの維持コストもシェアすることで低減できます。当然家賃も下がります(笑)。誰か、駈け出しでお客はいないけど、事務所を借りて今から頑張りたいんです!って税理士さんがいませんかね?(笑)

とにかく、業務と人員稼働を効率化してさらなる顧客拡大の余力を作ることと、そして利益を生むためのコスト低減。この2つをセットにして推し進めていくことで、来年は爆発の年にしたいですね。来年爆発できれば、きっとその後もいい感じで伸びていける流れができるんじゃないかと確信しています。

なにしろ来年が私の中では正念場。来年をいかにして意味のある年にすることができるか、そこが私自身に問われているところです。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2200-b02f1d9f

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。