税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 資格・転職・就職 > 資格で食べる  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資格で食べる

2014 - 12/17 [Wed] - 09:08

検索ワードを見ていますと「資格で食べる」という言葉がありました。

私達税理士も、言われてみれば「資格で食べる」職業ではあるのですが、私達の場合はこれが完全に本業です、お仕事です。ですから私自身は「資格で食べる」という言葉から受けるイメージではなくて、「パナソニックやトヨタに勤めています」というのとおなじ感覚で「税理士をやっています」という感じなのです。

「資格で食べる」と聞きますと、なんとなく「資格を副業としてそこそこ稼ぎたい」というイメージを私は感じてしまったのです。

なぜなら、私にとって税理士は本業ですから「食べれて当たり前」だからです。会社のサラリーマンをしてて「食べれる職業かどうか?」をいちいち気にしないのと一緒で、税理士をやって独立をしているのであれば「食べれて当たり前の仕事」だと私の中では思っているからです。

なので、話を戻しまして、もし本業をきちんと持っていて、本業の給料とは別に何か資格でプラスアルファの収入を得るために資格を取得したい、と考えておられるのであれば、私自身は資格を取ることはオススメしないですね(笑)。なぜなら、今どきは資格でお金を稼ぐのはそれほど簡単ではないので、割にあわないからです。

例えば私と同じ税理士という資格を取得するとして、確かに税理士ならそれだけで食べていけることができる資格だとは思います。しかし資格を取得するための時間と努力が半端ありません。しかも資格を取得してから稼げるようになるまでに、また相当な時間がかかりますので、副業として持つ資格としては「たすきに長し」状態。

一方で「じゃあもっと簡単な資格でいいや」と思って資格を取得したとすれば、それは全然お金にならない資格であることがほとんど。なので、結果的にはどんな資格を取ったとしても副業にするのであれば大して役に立たない、ということになるんじゃないかと思うんです。

私が思うに、もし副業で稼ぎたいと思うのであれば、日々時間をかけて勉強して難しい資格を取ろうと思うくらいなら、それだけの時間をかけてネットで稼ぐ方法でも実践したほうがよほどラクだと思います。いろいろと研究してネットでお金を稼ぐ方法を勉強すれば、月4~5万円くらいならコンスタントに稼げるようになれるのではないでしょうか。

もちろんそれだけのお金を稼ぐためにはそれなりの努力をして、時間も費やさなければなりませんが、資格を取るために使う時間と比較して考えてみれば、どっちのほうが効率が良いかといえば前者ではないかと私は思います。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2199-5c1d08a1

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。