税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 本と雑誌 > このムダな努力をやめなさい-成毛眞著  

このムダな努力をやめなさい-成毛眞著

2014 - 12/16 [Tue] - 02:12

久しぶりに本を読みました。といっても安い文庫本ですが、元マイクロソフト日本法人の社長である成毛眞氏の「このムダな努力をやめなさい」という本です。

このムダな努力をやめなさい

アマゾンでの書評を読んでいますと、意見が合う人と合わない人とおられるようですが、私はもうぴったり合いましたねぇ(笑)。文庫本というのもあるのか、それとも内容が面白かったせいか、あっという間に読み終えてしまいました。

この本に書いてある内容ですが、日頃私が思っていることをそのまま述べてくれているようです。なので私は読んでいてすべてがストンと落ちましたし、同意出来ましたし、納得も出来ました。ただ、この本はすべての人にとって意見が合うかどうかと言われれば、それは「どうかなぁー」と正直思います。

何しろ私が常日頃考えていることとほぼ同じことが書いてあるわけですから、かなり「変わって」います(笑)。サラリーマンをされている方たちがこれを読んで会社の中で実践したりすれば、かなり浮いた存在になるでしょう。また、私のように自営業をしている人間にとっても、この本に書いてある内容を日々あからさまに実践したらかなり敵を作ることにもなりかねません(笑)。

ですから、私のように変わった人間が「ああ、マイクロソフトの社長までした人でもこんな変わったことを考えていることがあるのか」と自己満足したり、自らを安心させるために読むのであればとても良い本です(笑)。私が常日頃このブログに書いてあるようなことと似たようなこともいくつか書いてあります。

タイトルにありますように「ムダな努力はやめろ」、まさにそのとおりだと思います。役に立たない努力ほど、その人にとってムダなことはないと思います。このブログにも書きましたけれども、私は若い頃から「努力にもやって良い努力とやらないほうが良い努力がある」と考えている人間で、何事につけても「ポジティブな成果をもたらすように努力は行なうべき」との持論を持っており、そうでない努力はやるだけムダだし、やっても誰からも評価されるべきではないと思っています。

そう言うと、必ず私をたしなめようとする人が出てくるわけですが、でもそうじゃないんです。それくらい自分のやっていることを冷静に、客観的に見つめることができないと、タダの独善・自己満足に終わるだけなんです。努力はなんのためにやるか、それは結果をもたらすためにやるんです。そうじゃない努力などするだけ時間の無駄なんです。

まあ、この著者の成毛氏も相当な合理主義者とお見受けします。でも経営者、リーダーはそうでなければならないと思います。何より経営者は結果を出すのがお仕事ですから、結果を出すために合理的に仕事を進めることが何よりも求められるからです。

私も自分自身でかなり変わっていると自覚を持っているものですから、本を読みながら成毛氏があまりに私と同じような思考をなさっておられるものですから、赤線を引きながら大笑いしました。私は成毛氏とは逆のタイプで、ぱっと見は愛想も人当たりもよく、おとなしく善人で紳士のように見えるらしいのですが、私ほど自己中心的でワガママで、自分大好き人間はいないと思っています(笑)。ですから一皮むけば同じタイプだと思います。ただ成し遂げてきたことが成毛氏と私とではあまりに違いすぎるので、同列に扱うのが憚られますが…(笑)

いえ、実に私のような人間が読むには心地よい本でした。ただ、繰り返しますが、合理的ではありますが、世間一般から見ればすこし変わっているかもしれない物の考え方なので、どなたにも愉快な本であるとは限りません(笑)。それでも「世の中にはこんな物の見方をする人間もいるのか」ということに興味をお持ちであれば、かなり面白い本ではないかと思います。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2194-9023d9a0

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード