税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 国際・政治 > 海江田代表落選  

海江田代表落選

2014 - 12/15 [Mon] - 09:31

民主党の海江田代表、昨日の衆院選で落選したそうですね…。

「まさか代表が」「残念」=海江田氏落選、支持者に衝撃【14衆院選】

自民党が海江田代表の選挙区で攻勢をかけていたという報道はされていましたが、まさか本当に野党第一党の党首が選挙で落選するとは思いませんでしたねぇ。

これが、当選者が一人しかいない小選挙区制の怖いところですかね。まあ、それと自分たちが政権を取っていた時のことは棚に上げて、安倍総理の政策を批判するという無責任な主張・政治姿勢が嫌がられたのでしょうか。

…にしても、民主党っていかに脆弱な基盤の上に成立している政党なんだか…。

それと、民主党の菅元総理も小選挙区では落選したのだとか。

最後の当選者は菅直人元首相 比例で復活

前回の衆議院選挙でも小選挙区では落選したのに、前回も今回も比例区で復活当選。本当に小選挙区と比例区に重複立候補できる制度っておかしな制度ですよねぇ?だって菅なんか有権者が二回も選挙で「落とした」はずの候補なのに、有権者の意志に反して当選しちゃって国会議員になっちゃうんですもの。

「あんたには国会議員になってほしくない!」と思っている人が多いから、元首相という肩書を持っていても菅は二回も続けて小選挙区の有権者に落選させられたのに、比例区で復活当選するなんて本当におかしな話。

海江田代表については、民意が選挙結果にそのまま反映された結果、そして菅については民意が反映されなかった結果。対照的な結果ではありましたが、しかし考えてみれば「代表」「元総理」という肩書があったとしても、落選する、あるいは見方によっては「そういう肩書を持っているからこそどちらも小選挙区で落選させられた」とも言える選挙結果。

民主党には、政権を取っていた時の根強い批判が世間に残っていることを真摯に受け止めて欲しいですね。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2189-93cd3464

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード