税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 税務・会計 > ゴルフは金持ちの娯楽だから二重課税も仕方ない?  

ゴルフは金持ちの娯楽だから二重課税も仕方ない?

2014 - 12/14 [Sun] - 23:19

世の中には無意味な税金って結構存在しますよね?ゴルフ場利用税もその一つだと思います。

ゴルフは金持ちの娯楽だから二重課税も仕方ない?「ゴルフ場利用税」をどう考えるか

これなんか明らかに昔の「ぜいたく税」の名残ですよね。なんで一般庶民がゴルフをすると特別な税金を支払わないとならないのでしょうか?全く意味の分からない税金。ただ単に「ゴルフが出来るような連中は金持ちに違いないから、あいつらが高い金払って楽しそうにゴルフをしていることがなんか腹立って許せない。あいつらどうせ金が有り余ってる連中なのだから、ゴルフをするたびに税金として巻き上げてやれ」というのが理由ですよね?(笑)

それ以外になんか課税する理由ってあります?ウィキペディアによれば、ゴルフ場利用税の課税根拠として次のようなものが記載されています。

1)応益税
ゴルフ場に係る開発許可、道路整備などの行政サービスは専らゴルフ場の利用者に帰属することから、利用者にこれらの費用を負担させようとする考え方。

2)贅沢税
ゴルフ場の利用は、日本においては、他のレジャーに比べて費用が高い。ということは、利用者にはより高い担税力があるとする考え方。


見て頂いてお分かりのように、こんなの課税を行なう理由にもなんにもなりませんよね?「開発許可、道路整備などの行政サービスは専らゴルフ場の利用者に帰属する」だって?こんなの何言ってんだかって思いませんか?(笑)

ゴルフ場があるような場所って大抵かなりの田舎ですよね。開発許可に一体どれほどの行政コストがかかるっていうのでしょうか?それと道路整備云々と書いていますが、じゃあ、ゴルフ場がある場所と同じレベルの田舎に道路を引いた場合、その道路を利用するのは専らそこに住んでいる田舎の住民だからという理由で道路利用税を住民に負担させているんですか?

それよりもむしろ、そこにゴルフ場ができることによって田舎の道路が整備され、そして少なからず雇用や経済的効果が地域にもたらされることによるメリットのほうが大きいんじゃないでしょうか?だったら田舎の広大な土地を原野のままでほったらかしにするより、ゴルフ場として開発して、そこに利益を落としてもらえば地方自治体だって嬉しいはずでしょう?

本来であれば税金を負けてでもゴルフ場を誘致したいくらいの自治体など世の中に掃いて捨てるほどあるはずなのに、なんで恩着せがましく「開発許可や道路整備などの行政サービス」を施した、ということを根拠にしてプレーヤーが税金を負担する必要があるんでしょうか?バカじゃないの?

それから「贅沢税説」については、「利用者にはより高い担税力がある」って書いてありますけど、結局のところは「ゴルフをできるような連中は金持ってるんだから、そいつらから税金取り上げときゃいいじゃないか」って意味ですよね?多くの税金の課税根拠における「担税力」とは「そいつは金を持っているから税金をかけても構わない」という意味ですからね。

それだったらタダの「金持ち税」になるわけで、だったらまるで「世の中には金持ちは存在してはならない」「世の中の金持ちは憎まれるべき存在だから税金を余分に課税しても構わない」と言っているようなもんですよね?それはどう考えたって、今の時代にはおかしな課税根拠でしょう。

なんで金持ちだからという理由で余分に税金を納める必要があるのでしょうか?だってそもそも所得税は累進課税で所得が高い人ほど高い税金を負担しているし、死んだ後には相続税も課税されるのに。それで十分じゃないんですか?

酒税やたばこ税には「健康を損なうことを未然に防ぐため」という理由もあって特別に課税されているのはわかります。しかしゴルフ場利用税に関しては、そもそも様々な面で地域にお金を落とし、恩恵があるのに、なんでその上「贅沢税」「金持ち税」として税金を特別に払う必要があるのでしょう?

ま、どう考えてもおかしな税金ですよね。こんな無意味な税金、即刻廃止するべきですよね。今の時代の感覚に照らして課税根拠があいまいな税金についてはどんどん廃止することで、税制を簡素化し、そしてその税に関わる役所内利権をなくすべきだと思いますね。こういう課税根拠が不透明な税金については「課税根拠があまりに前時代的で特定の者の利害を不当に損ねているだけの不公平な税制」として廃止を求める訴訟とかできないものなんでしょうかね?

今の時代においては、課税するためには合理的な課税根拠が必要なんでしょう?「合理的」って「誰もが納得する」ってことだと思うんで、多くの人が納得できない税金については大胆に見なおしてもいいんじゃないでしょうか。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2188-444c6f96

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード