税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 国際・政治 > 政治とカネ  

政治とカネ

2014 - 12/14 [Sun] - 01:08

明日は衆議院選挙ですね。

そんな時期にこんな話を書くのはおかしな話かもしれないんですけれども、しばしば「政治とカネ」の問題が云々されることが多いですよね。あるいは政治家と特定業者との癒着とか、贈収賄問題とか。

でも、素直な気持ちを書かせてもらっていいですか?政治って、元を正せば「利益誘導」でしょ?「この候補(あるいは議員)は自分たちのために働いてくれそうだから票を入れる」っていうのが、そもそも票を入れる動機ですよね?労働組合なんかが推薦候補を立てて、組合員に投票を呼びかけたりしますけれども、あれだって「自分たちの組合活動の趣旨を理解して、労働者の権利・利益のために活動してくれそうな議員」を選んで投票推薦をしてますよね?

だったら、考えてみてください、そもそも政治や選挙って「自分たちに利益を与えてくれる人に投票する」わけでしょ?で、そうやって当選した候補者は、議員になった暁には、そうやって自分に投票してくれた人たちの期待に応え、その人達に利益を与えられるように活動するわけですよね?

それって「癒着」ですか?政治家って、そもそも誰かに利益をもたらすために働く人ですよ。誰にも利益を誘導できないような人が政治家になったってしょうがないじゃないですか。誰かの主張を国会で代弁する、誰かの利益になるように国会で働きかける、そんなことをするのが政治家の仕事でしょ?

税理士業界だって、税理士のために働いてくれそうな議員さんを応援してるじゃないですか。その議員さんが当選したら、当然税理士業界の利益を守うために働いてもらおうと期待していますよね?そのために献金や選挙応援活動なんかもするわけでしょ?それって癒着ですか?

いや、何が言いたいのかといえば、よくある政治家が特定の業界や支援者のために活動を行って、その人たちに利益を誘導したりすると「癒着だ」と批判されることがあるじゃないですか。でもそれって癒着じゃないですよね?だって政治家の本懐って「自分を支援してくれた人たちの期待に応えること、すなわち支援者たちに利益を還元すること」にあるわけですから、政治家が支援者に利益誘導するのは当たり前です。

自分を支援してくれた地域の住民の利益のため、その住民の生活が良くなるための活動を行い、そして自分に資金を提供して支援してくれた人たちや、応援活動を行ってくれた人たちの利益になるために活動するのは当然ですよね。逆に言えば、それができないのであれば、有権者が政治家を応援する理由なんてないじゃないですか。自分の地域や、団体、企業などに何の利益ももたらさない人に票を入れたって意味ないじゃないですか。

もちろん、昔田舎でよくあった話のように、自分に投票をお願いするために政治家が有権者にお金やモノを渡して歩き回る、なんてのはダメですよ。だってそれは、ただ単に票をお金で買収しているだけで、候補者の主義主張に有権者が賛同して票を入れるという投票システム本来の姿とかけ離れているからです。

でも、自分たちの利益のために働いてくれる政治家のために政治献金をし、政治活動をサポートし、そして票を入れることは、何ら問題がないはずですよね。それは癒着じゃありません。それを癒着と言い始めたら、選挙も政治も意味ありません。

政治ってそもそもそんなものなんですから、政治とカネ、政治と利益誘導を批判するのって間違っていると思うんですよね。自分たちの力のために活動してくれる政治家の活動をサポートするために献金をする、それのどこが悪いというのでしょうか?

もちろん「それじゃ、政治家は献金をしてくれる金持ち連中のために働くことになるから許せない!」と反論されるのは理解できます。でも、世の中ってお金持ってる人が力を持っているのはあたりまえですよね?そのお金持ちの経済力の行使を無理矢理に法律で規制しようとするから、結局闇に潜ってより見えにくくなっているだけなのではないでしょうか?

政治家は自分を応援してくれて票を入れてくれる人のために働き、有権者も自分たちのために働いてくれる政治家に票を入れる、っていうのが当たり前でしょ?だったら自分にたくさんお金を献金してくれる金持ちのために政治家がより一生懸命に働くのも当たり前の話ですよね?だから医療業界や税理士業界だって、政治的な影響力を強めるためにたくさんの政治献金を集めるわけですものね。

そうやって改めて考えてみれば、過度に「政治とカネ」のことを問題視するのって、そもそもおかしな話だと思ったりもします。政治家って、特定の人たちや地域に利益をもたらすために働く人なんじゃないでしょうか?そしてそうやって働いてくれる政治家が「良い政治家」なんじゃないでしょうか?

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2186-9d11c6e4

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード