税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 時計 > クオーツ時計、なかなかいいね…  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クオーツ時計、なかなかいいね…

2014 - 12/13 [Sat] - 03:19

ここ二十年くらいずっと機械時計ばかり使ってきたのですが、最近ふと、社会人になって数年目の頃、ちょうど機械時計に興味をもつ前に買ったクオーツ時計を机の中から見つけました。セイコーのなかなか性能の良い時計で、たしかその時の売り文句が「年差10秒以内の高精度!」だったと思います。値段は当時3万円くらいだったような記憶が…。

で、久しぶりに見るとなかなかキレイですし、気分転換の意味もあってこの時計を久しぶりに身に付けてみようと思い立ちました。電池は自分で外していたので内部には液漏れ等もなく、新しい電池を買って自分でセットします。

SEIKO SPRIT

そうやって使ってみますと、「クオーツなどすぐに飽きてまた機械時計にすぐ戻るだろう」と思っていたのですが、意外や意外、それ以降ずっと使っています(笑)。なんといっても「年差10秒以内」が売りの時計です、当たり前ですがとにかく正確。機械時計のように毎日の時間の狂いを気にする必要など全くありません。

そしてクオーツだけあって、軽いです。猛烈に軽いです。腕につけていても、つけていることを忘れてしまうほど軽いです。機械時計に大きな魅力を感じて長い間機械時計を使ってきましたが、久しぶりにクオーツを使ってみますと、なるほど、クオーツ時計の良さというものも結構素直に感じられるものです。

確かに機械時計には工芸品としての価値を感じるロマンがあります。精密機械を身に付けている喜びのようなものはたしかにあります。でもそれはそれとして、クオーツだってそれなりのデザイン性を伴っているものを身に付けているのであれば、ファッション的には問題がないし、何しろ「時計としての機能」だけを考えてみた場合には機械時計がクオーツにかなうはずがありません。

そうやって久しぶりにクオーツ時計を使ってみますと、クオーツ時計の良さというものも実感することができましたね。何しろ機械時計と比べれば恐ろしく正確ですから「時計のことを全く気にしないで日常を過ごすことができる」という気軽さがあるということに気がついて、自分で新鮮な気持ちになっています。

クオーツもクオーツで、これもアリかもしれませんね。一つのファッションアイテムとして活用したいと思います。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2184-7167e05e

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。