税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 日記・エッセイ・コラム > 来年は攻める年に!  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来年は攻める年に!

2014 - 12/11 [Thu] - 21:27

先日のブログにも日記のように書き記したように記憶していますが、私の中では来年は攻める年にしようと考えています。今年はひとたび拡大することを休んで、事務所の体制を整えることに力を入れてきました。それまで自分の処理能力の一杯一杯のところで対応してきた部分があったので、それをいったん整理して今後の余力を作り出せるように一年をかけて調整を行ってきたところです。

その吉兆と言いますか、来年から一つ新しく関与させていただくお客さんの確約が取れました。素直に嬉しいです。事務所の体制を整えて来ていますので、お客さんが増えてもきっと満足なサービスを提供できるようになっていると思います。この調子であと二件ほど同じレベルのお客さんが欲しいなぁ…(笑)。

そうすれば独立当初の私の目標ラインの売上高が相続税などの不定期報酬なしで安定的に確保できることになります。それにより最低限の事業基盤が整うことになりますので、なんとか来年中に実現させたいですね。そして次なる目標である「売上高倍増」の達成に全力を注ぎたいですね。

より強固な経営基盤を作り、そして日々の業務を通じて得られる経験値を上げるためにも、顧客数の増加目標を達成させることは税理士事務所にとっては必須です。その「売上倍増」目標を、そうですね、この3~4年以内には実現させたいですね。かなり負荷の高い目標設定かも知れませんが、私の残された人生を考えると(笑)、それくらいの間には何が何でも実現させなければならないでしょう。

そして、その目標がひとたび達成されれば、きっとこの事業は自動的に大きくなっていく仕組みと流れができあがっていると思います。その仕組みと流れを作り上げることが来年以降の最も大きなテーマになってくると思いますが、私の全力を注いでこれも実現させなければなりません。そうやって一つの事業、ビジネスモデルを完成させることができれば、ようやく私の税理士事業は一つの完成をみることができるのではないかと思っています。

とにかくそれまでは全身全霊を注いでがんばらないと!本当にかかわるすべての人達に助けてもらいながらなんとか今年も右肩上がりを維持しながら終わることができますが、これからも支えてもらって助けてくださった皆さんに対する心からの感謝の気持ちを忘れることなく、皆さんのご期待を裏切らないような仕事を提供し続けられるようにがんばっていきたいですね。

きっと、来年もうちの事務所は大きく変わっていると思います。来年の今ごろは、きっと今の時点では予想もできない形で年の瀬を迎えているのではないかと思います。それが楽しみであり、ワクワクしますね。会社員であればそろそろ給料の伸びが止まるであろう年齢が近づいているのに、いまだにワクワクしながら事業の拡大を想像して仕事をできることには、本当に感謝してます。

会社員を辞めて税理士になるという、無謀とも思えるずいぶん前の自分の決断が、ようやく良い形になってきていることが素直に嬉しいです。最近は「自分の決断で間違っていなかった」とようやく思えるようになった気がします。でも、まだまだですね…。もっとやらなきゃいけません。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2176-d0730206

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。